« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月16日 (火)

いかがわしい。

毎日毎日暑いですね。。

もう溶ける通り越して蒸発するんじゃね?

って勢いです。

気付いたら私、居なくなってるかもしれません。。

という妄想を日々繰り返しております。

くだらない妄想してる時が至福の時( ˘ω˘).oO

そんなこんなで特にネタはありません。

最近面白い事と言ったら、、あ!

ありましたありました!!₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

いかがわしいレトルトカレー発見しました₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

どどん!

18
18禁カレーですrestaurant

なんともまぁ酷いネーミングだこと。。

何が18禁よ?と思って見てみたら、

辛いのでお子ちゃまは食べちゃいかんで

って感じでした。

ネタでも買いたくない商品ですな。

ニャッピーo(≧≦)oえりあしですヽ(´`)/

18禁カレーも気になるけれど、その横の川越シェフにも

目がいっちゃいます。いつものドヤ顔(ドヤァ

そんなこんなでですね、先日久々にドップリハマッた漫画がありましたので

今回はそれをご紹介します。

一気に読んでしまいましたよぅぅぅぅぅ

それがこちらっ!

aries神さまの言うとおり

Photo

●第壱部

高畑瞬がこの世に生を授かって16年。

ごく普通のありふれた高校生として粛々と、つつがなく平穏な日常を生き続けてきた。

今日もいつもと同じような時間を過ごし、

いつもと同じような退屈に気を倦ませている筈だった。

不意の出来事だった。

授業中、瞬たちの目の前で教師が死んだ瞬間、日常の全ては断ち切られた。

何者が、どのような手段で、何の目的で仕掛けたのか、

何も分からぬまま死のゲームに放り込まれる瞬とクラスメイトたち。

生も死も、ただゲームの無情な結果としてしか意味を持ち得ない理不尽の中、

瞬たちは生きるためにあがき続ける。

だが、辛くも繋ぎとめた生の安寧も長くは続かない。

ゲームは誰もが知らぬ彼方から現れ、事態はその意味を知るよりも早く進みつつあった。

誰もが計り知れぬ先へと向かって。。

xxxxxx

世界中の15歳~- 18歳の子供たちが巻き込まれた理不尽な死のゲーム。

ちょっと、だいぶグロいんですけれど、

内容は素晴らしいです!

ゲームのひとつひとつの設定力がハンパない!!

第壱部、第弐部、と今のところ二部構成となっているこの漫画。

第壱部(全5巻)は、ゲーム当時の学校出席者が対象

第弐部(2巻まで発売中)は、ゲーム当時の学校欠席者が対象になっています。

生き残れば「神」になれるそうです。

早く続きが読みたくて読みたくて仕方ありません!

興味のある方はぜひ( ◜‾)

であ(ω・)ノシ

| | コメント (0)

2013年7月13日 (土)

ショーパンが似合う43歳とは。

へろう@私だよ。

先月末くらいにT.M.Revolution大先生のライヴに行ってきたよ。

Photo_2
今回はUNDER:COVER 2のツアーという事で

昔の曲(私が小学生くらいの時に聞いてたやつとか)

たくさんやって下さいました、西川大先生heart02

前にも増して重低音バッキバキで、

バンギャ時代の頃を思い出し頭を縦に振りまくる。

(所謂ヘドバン)

脳細胞死にました。

西川大先生が衣装を脱ぎ捨てる度に巻き起こる歓声。

「きゃー!!////」じゃないです、

「ぎゃぁぁぁぁああぁあぁうぉおおおぉおおぉ!!!!」

って感じです。

ショーパンが似合う43歳、、たまらん(´`)。゜○

そしてあの程良く割れた腹筋とか美しい背中とかry

ニャッピーo(≧≦)oえりあしですヽ(´`)/

西川くんの事を喋り出すと変態的発言ばかりしか出なくなるので

ここらで終わっておきます。

そんなこんなで毎日毎日あっついですね!

連日のこの暑さにどう打ち勝つか、、

やはり涼しい映画を観るしかないんじゃないっすか?

ということで今日はゾンビ大好きなこの、ワタクシが!

一気にゾンビ映画をご紹介しまーす。

rainゾンビズ・シティ

Photo_4
南米チリの首都:リオデジャネイロ。世界中で発生したゾンビ・ウィルスにより、

この街も例外なくゾンビに支配され、わずかに残った軍隊は、ゾンビと戦い続けていた。

そんな荒廃し切った街を、母親が目の前でゾンビ化してしまった女の子:カミーユは、

ゾンビ化した母親の最後の言葉を胸に、1人孤独にさ迷っていた。

その言葉とは「災いから守ってくれるという“巨大なタコ”が棲む海に向かいなさい!」

というものだった。

彼女は、海に向かう道中で様々な光景を目の当たりにする。

次々とゾンビ化する大人たち、肩を寄せ合う生き残った子供たち、

軍隊のわずかな抵抗の姿等々。

しかし、今の彼女には海に向かうことだけが唯一の希望だった。。

xxxxxx

rainゾンビ大陸アフリカン

Photo_5
アフリカ大陸でゾンビと化した死者たちが次々と歩みを進める中、

駐留アメリカ軍は撤退を開始。

エンジニアのマーフィー中尉も最終の航空機で避難するが、

その機中で乗客がゾンビ化したため、瞬く間に墜落してしまう。

それと同じころ、ある村ではゾンビが大量発生し、テンベレ一家全員が犠牲となる中、

息子だけが奇跡的に助かるのだが。。

xxxxxx

rainゾンビ・ヘッズ-死にぞこないの青い春-

Photo_6
死体袋の中で目を覚まし、慌てて袋から飛び出したオタク青年のマイクは、

ゾンビの群れと人間たちの戦いを目の当たりにして驚がく。

さらに人々から銃撃されたのに痛みを感じないことから、

自分もゾンビになってしまったことに気付く。

混乱するマイクにブレントという男が声を掛けてくる。

彼によると、二人は生者だったときの記憶と知性を失くしていない

「半分ゾンビ」らしい。

そんな自分の境遇をのろうものの、

せめて生前に恋人に渡せなかった婚約指輪を届けて希望を取り戻したいと、

彼らは真性ゾンビと彼らを駆逐する軍がひしめく中を突き進むが。。

xxxxxx

はい、えーまずはゾンビズ・シティの感想です。

なんだこのポンコツ映画はwwwwwww

です( ◜‾)

映画の見せ方と音楽は格好良いのにラストが台無しすぎてw

期待ハズレだぜこのやろう( ◜‾)

ラストがしょーもないけれど、赤を基調としていて

見せ方と音楽は非常に好きでした。

ラストのせいで100点満点中32点だな( ◜‾)

ゾンビ大陸アフリカンは、典型的なゾンビ映画です。

アフリカ人ゾンビは気持ち悪いということが分かりましたw

だいたいゾンビ映画ってアメリカ人やらヨーロッパ人やらが多いと思うのだけれど

アフリカ人ゾンビは新しいなぁ。。と。

一面の砂漠でゾンビに追いつめられるのも怖いっすよね。

でもなー、これもラストがもにょる感じで終わるから、

100点満点中56点(´`)。゜○

ゾンビ・ヘッズ。これはコメディです。

普通に面白かったです。

私は好きな映画でした₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

ゾンビがめっちゃ青春してます。

ラストもなかなかによかった( ◜‾)

腐ってるからちょっとでも引っ張れば腕がもげるし、

ボロボロになりながらも好きな人に会いに行くとかね。

素晴らしいポップコーン・ムービーだと思います。

久々のブログだったんでめちゃくちゃ長くなりました。

何だかんだ言って、一番好きな映画は

28日後シリーズなんですがね。

28

はよ続編でないかなー。

であ(ω・)ノシ

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »