« シスの暗黒卿が可愛い件。 | トップページ | おじさんゲットだぜ! »

2012年9月21日 (金)

もう戻れないじゃないか!!

へろう@私だよ。

休みの日にはみっちりゲームして

みっちりアニメを観ています。

明日、明後日もみっちりですな

そんなこんなでFFⅧを順調に進めている私ですが

先日やっとこさDISC1が終わり、

DISC2に突入した訳であります。

Ff8

んが、

GF1体取りもれてるやないかぁあああぁい!!

うわあああああああああ

ディアボロス超欲しかったのに!!

ディアボロス倒すためにレベルあげてたのに!!

シドに話しかけるの忘れてた!!

魔法のランプもらい忘れてたうわぁあああああぁ!!

DISC2に進んでしまった今、いや、

もうそのずいぶん前から入手不可能となってしまったのです。

泣ける。。

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです( ^ω^ )

取りそびれたGFを取るために

もう一回最初からプレイしようかと考えましたが

心折れる可能性大なので止めておこう。。

今のターンが終わったらもう1回プレイしもぁす。

そんなこんなで今日は映画紹介です!

tulipローマ法王の休日

Photo

現ローマ法王の訃報に接し、新しい法王を選出するために

各国からヴァチカンへ枢機卿たちが招集される。

システィーナ礼拝堂で投票が行われるが、

枢機卿たちは心の内では重責を担う法王に選ばれたくないと一様に思っていた。

投票の結果、メルヴィル(ミシェル・ピッコリ)が選出される。

すでに聖ペドロ広場には新しい法王の就任を祝いにきた人々で溢れかえっていた。

就任の演説が控えていたが、メルヴィルは重圧から逃げ出してしまう。

新法王が行方不明になったのを知った事務局広報は、

そのことが公にならないよう画策し、街中を捜索する。

一方ローマの街に逃げ込んだメルヴィルは、

市井の人々と触れ合ううちに、人生における大切なものや信仰心、

なぜ法王が必要なのかなどを見つめ直していく。

xxxxxx

笑いあり、ちょっぴり涙ありな映画です。

メルヴィル役のミシェル・ピッコリが可愛い。

おじいちゃんとか、お年寄りが主演な映画が大好きです。

メルヴィルはものすごくヘタレなんです。

事務局広報が「皆が待っています。さぁ、戻りましょう」

って言っても「私にはムリ」

と言ってまた逃げ出す始末。笑

メルヴィルがいないことをバレないように事務局広報が選んだ手段も

とても面白くて見所です。

メルヴィルが最後に下した決断はとても意外なもので、

でも、こういう正直な生き方をするメルヴィルって

すごーく素敵なんですよね。

心温まるお話ですので、興味のある方はぜひ。

であ(ω・)ノシ

|

« シスの暗黒卿が可愛い件。 | トップページ | おじさんゲットだぜ! »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シスの暗黒卿が可愛い件。 | トップページ | おじさんゲットだぜ! »