« まど☆マギ祭りやでしかし。 | トップページ | デスティニーやでしかし。 »

2012年9月 8日 (土)

どちら様ですか。

へろう@私だよ。

今日朝から自転車で通勤したんですが、

逆方向から来ていた原付のヤンキーに

めっちゃ元気な声で

「おはよー!!!!!」

と言われました。

。。。どちら様ですか?

一昨日なんて、逆方向から来ていた朝練中の高校生

(おそらくサッカー部)

がいきなり私の前で立ち止まり、

「ファイヤー!!!!」

と言って走り去って行きました。

。。。どちら様ですか?

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです( ^ω^ )

世の中不思議な事が多いですなぁ。

まぁ、元気が良いに越したことはないですね。

そんなこんなで今日はコレ。

先日観に行ってきました。

wineファウスト

Photo

19世紀初頭、神秘的な森に囲まれたドイツの町。

高名な学者、ファウスト博士は生きる意味を探して、

助手のワーグナーとともに、“魂”の存在を研究していた。

研究費が底をつき、父の診療所へ赴いたファウストだったが、

貧しい患者たちの診察を黙々と続ける父から追い返され、町を彷徨う。

いつしか悪魔と噂される高利貸マウリツィウス・ミュラーの家へ辿り着き、

指輪を担保に借金を願い出るが、

マウリツィウスは“金は貸さないが、別の形で力になろう”と提案。

借金を断られたと思ったファウストがそのまま帰宅すると、

そこへ正装したマウリツィウスが現れ、部屋にあった毒の小瓶を飲み干してしまう。

人間離れしたマウリツィウスに興味を抱いたファウストは

、彼とともに出かけた町で美しい女性マルガレーテに心奪われてしまう。

続いて、兵士たちが集う地下酒場で騒ぎを起こしたマウリツィウスは、

ファウストにフォークを握らせると、兵士の1人、バレンティンを刺し殺してしまう。

その場を逃げ出したファウストは、罪の意識に苛まれ、

遺族に償いたいとマウリツィウスに申し出るが、バ

レンティンがマルガレーテの兄だった事実を知り、愕然とする。

バレンティンの葬儀に紛れ込んだファウストは、マルガレーテを慰めつつ、

束の間の逢瀬を楽しむ。

しかし、事件の真相を知ったマルガレーテから、兄を殺したのかと尋ねられ。。

xxxxxx

文豪ゲーテの名作をアレクサンドル・ソクーロフ監督が映画化。

少し難しい話でした。

正直言って意味のわからないところが多すぎw

でも、視覚的にはなんか楽しめるような気がします。

今度原作を読んでみようかなぁ

と思いました。

人間の生、死、欲なんかが入り交じっている映画でした。

ふむ。

気になる方は是非。

であ(ω・)ノシ

|

« まど☆マギ祭りやでしかし。 | トップページ | デスティニーやでしかし。 »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まど☆マギ祭りやでしかし。 | トップページ | デスティニーやでしかし。 »