« るっこらすくすく。 | トップページ | ちょっと涼しくなるそんなやつ。 »

2012年7月13日 (金)

バーナビーぺろぺろ

へろう@私だよ

先日痛車乗りの友人「あやのん」が働く

某セブンイレブンに立ち寄ってきたよ(・・)

8月18日(土)に、ナムコ ワンダーシティーにて

あやのん主催の痛車イベントがあるそうな!

痛車が総勢100台近く来るとか来ないとか。。

もちろんコスプレして参加もおkということで

初音ミクのコスして遊びに行っちゃおうかなぁ~

Photo

と考えておりもぁす。

ミクコスはボカロに興味を持ち始めてからずっとしたかったコスなので

この機会にやっちゃいますか(`・・´)

衣裳とウィッグを探さねば。。!!

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです⊂二二二( ^ω^)二⊃

セブンでTIGER&BUNNYというアニメの一番くじがあってたんで

早速引いちゃいましたヒャッフゥ!

Photo_2

バーナビー(メガネ茶髪の方)フィギュア狙ってたんですが

デザイングラスが当たっちゃった。。

コレで麦茶飲みまくろ。

サンラーーーイズ!!!

そんなこんなで今日はコレ。大泣きしたヤツ。

tulipきみに読む物語

Photo_3
とある療養施設に暮らす初老の女性は、

アルツハイマー病によって過去の思い出を失ってしまっている。

そんな彼女のもとに、デュークと名乗る男性が定期的に通って、

とある恋の物語を読み聞かせてやっている。

1940年、ノース・カロライナ州シーブルック。

家族とひと夏を過ごすためにこの土地にやってきた良家の子女、

17歳のアリー・ハミルトンは、材木工場で働く地元の青年ノアと恋におちる。

しかしアリーの両親は2人の交際を認めず、

夏の終わりと共に彼らの仲は引き裂かれた。

アリーは学校へ、ノアは勃発した第2次世界大戦へ出兵。

やがてアリーは、戦時下にボランティアで看護した元兵士のロンと

新たな恋におちる。

富裕な弁護士であるロンとの縁組に、今度はアリーの両親も大賛成。

そしてロンとの結婚式が目前に迫ったある日、

アリーは地元の新聞に掲載された写真にノアの姿を見つける。

彼女は衝動的にシーブルックを訪れた。

アリーはデュークが聞かせてくれた物語により、一瞬すべてを思い出すが。。

xxxxxx

物語は若いふたりの話を中心に進められます。

アリーが良家の子女ということで、

無惨にもふたりの仲は引き裂かれてしまうのには心が痛みました。

別れてからはお互いに別々の人生を歩むのですが、

心のどこかで、お互いがお互いの事を想ってたのかなぁ。。

現代に戻り、デュークがアリーに毎日読み聞かせを行うのには

ある訳があるのです。

その訳を知り、アリーが全てを思い出した時には

もう涙が止まりませんでした。

クライマックスも、すごく悲しくて、切なくて、でも幸せで。

声を上げて泣いてしまった自分がもう恥ずかしいwww

めっちゃ泣きました。もうこれでもかってくらい

( ´ω`)ブワワッ

映画観てこんなに泣いたのは初めてじゃなかろうかw

すごくオススメですので、興味のある方はぜひ!

であ(ω・)ノシ

|

« るっこらすくすく。 | トップページ | ちょっと涼しくなるそんなやつ。 »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« るっこらすくすく。 | トップページ | ちょっと涼しくなるそんなやつ。 »