« モモジリ。 | トップページ | めーだまめーだま »

2012年7月 7日 (土)

ほしにねがいを。。

へろう@私だよ。

ごぶさたしておりました。

ブログを書いていない間に胃腸炎にかかってしまいました

丸2日何も食べずに、その結果痩せ(というよりやつれた)まして

夏目前にラッキーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノなんて思っていたのも束の間、

まぁもう元に戻りましたよね、完全に_(:3」∠)_

なんてこったい今日からまたほぼ毎日更新目指して頑張りもぁす。

((ノ)゚ω(ヾ))ネッ

ニャッピーo(≧≦)oえりあしですヽ(´`)/

今日は七夕ですね!

みなさまは何をお願いされますか?

私は、毎年毎年「ガンダムに乗りたい」ばっかり言っていましたので

今年は変えてみましたどーん!

Photo

誰か(出来ればスコール様)二次元に私を連れ去ってくだしあ><

叶うといいなぁ。。shine

そんなこんなで今日はコレ。

早速観に行ってきましたよheart04

snowスノーホワイト

Photo_2

スノーホワイトは、マグナス王と王妃に大切に育てられた外見も心も美しいプリンセス。

しかし、母亡きあと、新しい王妃に迎えられたラヴェンナに

父王を殺されたスノーホワイトは、国を乗っ取られ、

7年間の幽閉生活を送ることになる。

一方、女王ラヴェンナは魔法の鏡にいつも問いかけていた。

「鏡よ、鏡。この世でいちばん美しいのは誰?」「もちろん女王様です」

しかしある日、鏡はこう言った。

「この世でいちばん美しいのは女王様ですが、やがてあなたよりも美しい娘が現れます。

その時、娘の心臓を食べれば、あなたは永遠の美と若さを手に入れ、

不死身となるでしょう」

その娘が自分の継娘スノーホワイトと知った女王は、彼女を殺そうとするが、

闇の森へ逃げられてしまう。

女王は森に詳しいハンターのエリックを雇い、刺客として解き放つ。

だが、スノーホワイトは彼と手を組み、危険をかわしながら、

たくましく生きる能力を身につけていくのだった。

女王はその後も、あの手この手でスノーホワイトを追跡、

罪のない命と自然を破壊していく。

すべては自分のせいと心を痛め、

たとえ地の果てまで逃げても女王の魔の手から逃れられないと悟ったスノーホワイトは、

抵抗軍を組織し、女王を倒すべく進軍を開始する。。

xxxxxx

思ったよりも楽しめた作品。

(あまり期待をしていなかったので)

アリス・イン・ワンダーランドよりは面白いと思いました。

アリス~も最終的には戦いモノになりましたが、

こちらの作品も戦いモノ。

白雪強いwww

女王役のシャーリーズ・セロンは、おばぁちゃんになったら

本当にこんな顔になるのかなぁ。。

なんて思いながら映画を観つつ。。

原作にあるような王子様は出てきませんでした。

スノーホワイトが毒リンゴを食べ、王子のキスで目を覚ます。。apple

というお話が、こちらではあるお方にキスをされ。

意外な人物でした。。

あぁ、そっちとそんなになっちゃうのね、みたいな。

まだまだ公開中ですので、ファンタジー好きなかたはぜひ!

であ(ω・)ノシ

|

« モモジリ。 | トップページ | めーだまめーだま »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モモジリ。 | トップページ | めーだまめーだま »