« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

カレーたんぺろぺろ。

へろう@私だよ。

相変わらずうちのカレー(ココ)が可愛い件。

Photo

※小雪爆睡

もう兄家に帰らずにずっとうちに居なよ。。

カレーたん。。(*´д*)ハァハァ

カレーはこの前ベランダの冊子に挟まって

ぐーすか寝ておられたそうです。

喉をボロボロならして。。cat

Photo_2

ああ!!もう!!

可愛い食べちゃいたい!!!!!

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです\(^O^)/

毎日昼からココの為にエアコンを入れ

(普段は辛抱する家庭)

ココの為に暑い中猫缶を買いに行き。。

毎日毎日ココにデレデレなうちの家族。

可愛いんだもん、しょうがない。

そんなこんなで先週は5本も映画観ました。

久々にこんなにたくさん観たので大満足です。

今日はこちらを紹介。

前から気になってたヤツがやっとDenkikanで公開!

hairsalon私が、生きる肌

Photo_3

謎めいた雰囲気を漂わせる女性ベラは、

全裸と見まがうしなやかな肢体に肌色のボディ・ストッキングをまとい、

ヨガの瞑想に耽っている。

彼女は画期的な人工皮膚の開発に没頭する天才形成外科医ロベルによって

幽閉されていた。

ロベルが夢見るのは、かつて非業の死を遂げた最愛の妻を救えるはずだった

“完璧な肌”の創造。

あらゆる良心の呵責を失ったロベルはベラを実験台に、

開発中の人工皮膚を移植し、今は亡き妻そっくりの美女を創り上げてゆく。

そして、ベラは一体何者で、どのような宿命のもとでロベルと巡り合ったのか。。

xxxxxx

この映画、めちゃめちゃ面白かったです!

妻とそっくりの美女を創りあげる。。というところで

ちょっと純愛ものなのかな?

と思いきや全然そんなことなくって。

もうね、ゾッとする話です。

最初は意味解らなくて一瞬意識が遠のいていましたが

(つまり寝てた←)

物語が進むにつれて、話が繋がっていき。。

ロベルのマッド・サイエンティストぶりはもう

本当に鳥肌モンでした。

サスペンス好きの方にはオススメです!

あと、(変な意味ではなく)変態的な、ちょっと屈折した映画が

好きな方にはオススメですので

興味のある方はぜひ

であ(ω・)ノシ

| | コメント (0)

2012年7月27日 (金)

うちの娘たち。

へろう@私だよ。

先日兄が拾って来た子猫ちゃん、

名前が決まりましたっヽ(´`)/

ココちゃんだそうですcat

母親になんでか訊いたら、

「さぁ。。カレー色だけんCoCo壱のココなんじゃ?」

なるほどw

そんなこんなでうちの娘ふたり(小雪とココ)

まぁ可愛いですもう可愛いよハァハァ(*゚)=3ハァハァ

すっかり仲良しさんのようです。

2

ココの寝姿かわいいぃいい!!!!

Photo_3兄夫婦不在の為今日までココをうちで預かっているのですが

帰したくないです。。

ずっと居ればいいのに(´ω`)

ニャッピーo(≧≦)oえりあしですヘ(゚゚ヘ)

いやはや、やっぱり犬よりネコが断然可愛いですね!

ネコカフェを営めるくらいネコを飼いたい。。

そんなこんなで今日は念願のコレを観たのでご紹介。

apple永遠の僕たち

Photo_4イーノックは、自動車事故で両親を亡くして以来、生きることを諦めてしまった少年。

見知らぬ人の葬儀に、遺族のふりをして参列することが彼の趣味だった。

ある時、いつものように葬儀に参列していると、係員から問い詰められてしまう。

窮地を救ってくれたのは、以前、別の葬儀で出会った少女アナベル。

この再会で2人は互いに心を開き始める。

イーノックは、事故の際の臨死体験をきっかけに、

ヒロシ(加瀬亮)という第二次世界大戦で戦死した

特攻隊員の幽霊が見えるようになっていた。

家では、叔母とうまくいかず、ヒロシと遊んで過ごす時間が多かった。

次第に惹かれあうふたりだが、実はアナベルは、ガンの闘病中だったのだ。

しかも、定期健診によって、一時収まっていたガンが再発していることが明らかになる。

自分の余命が3カ月であることをイーノックに打ち明けるアナベル。

やがて、自分の葬儀を自分でプロデュースしたいと告白したアナベルに、

イーノックはその準備を手伝うと約束するのだが。。

xxxxxx

ずっっっっっっっっっっっと観たかった作品!

熊本ではDenkikanでしか上映がなくて、

しかも2週間という短期間。。

念願の映画!!!

なぜなら加瀬亮が出演してるから!!!←

加瀬くんのこともあるのですが、監督がまた好き。

ガス・ヴァン・サントさんです。もう超スキ。

アナベル役のミアがめっちゃキレイでした。

加瀬くんの英語ペラペラなところももうたまらん。

内容ですが、ガス・ヴァン・サントらしい映画かなぁ。。と

余命短い女の子との恋愛(青春)映画の中にも

いろんな場面で「死」が垣間見えて。

アナベルだけでなく、イーノックであったり、

イーノックの両親、第二次世界大戦での犠牲者だったり。。

映像的に観てもすごくキレイな映画で、私はすごく好きです。

最後はイーノック自身、生と死の境目が解らなくなるくらい

いろんなものが混同していたのかなぁ。。と。

興味のある方はぜひ。

なんさん加瀬くんの不思議な存在感がたまらんheart

であ(ω・)ノシ

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

家族がふえました。

へろう@私だよ。

ワタクシ、3人兄姉なのですが、

先日新しい家族が増えました。

ちいちゃくて、もうとっても。。

とぉっても可愛いのです(*゚)=3ハァハァ

じゃんっ

Photo

子猫ちゃんです!

兄が拾ってきたそうですcat

名前はまだ決まっていませんが、

有力候補は「きな粉」かなぁと。。

色味がきな粉っぽいし。。

目が少し青がかっていてキレイですeye

兄はもうデレデレです。

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです(・・)

子猫とか久々に触りました。

かわいい!きゃんわいい!

うちに猫が来るのは約5年ぶりなんで

家族皆喜んでますshine

兄の家ではなくうちに来れば良いのに。。

そんなこんなで今日の映画紹介はこちら

あの、「マリーアントワネット」のソフィア・コッポラの

初監督作品です

hairsalonヴァージン・スーサイズ

Photo_2

1970年代、アメリカ郊外の町。

数学教師と敬虔なクリスチャンのリズボン夫妻の間には、

13歳から17歳までの年子で美しい5人姉妹がいた。

近隣の少年たちは皆、彼女たちに憧れていた。だが、

空にヘビトンボが飛びかう美しい6月のある日、

末娘のセシリアが自殺を図る。

さらに、新学期が始まってから、四女のラックスが

学園の人気者トリップと過ちを犯すという事件を起こす。

リズボン夫人は娘の不始末に激怒し、姉妹たちを家に閉じ込めた。

外界から隔離された少女たちとが選んだ道は。。

xxxxxx

写真の様に繊細で、美しい映像でした。

少女たちの微妙な心の変化だったりはきっと

思春期のせいだからでもあり、

なんて言うか。。女性の監督だからか

そういうところがすごくうまく描けている作品だなぁと。。

心の危うさだったり、不安定さだったりとか。

娘たちを閉じこめる母親と、

現実から目を背ける父親。

両親は娘たちを見ようとはせず、

近所の男の子たちは何とか彼女たちとコンタクトを取ろうとする。

末娘のセシリアの言葉

「死にたかったのではなく、消えたかった」

という言葉が非常に印象深いです。

クライマックスは何とも言えない気持ちになりますが、

私は好きな映画だなぁ。。と思いました。

共感する部分が少なからずあると思います。

興味のある方はぜひ!

ちなみに四女のラックス役は、

スパイダーマンのヒロイン役キルスティン・ダンストです。

であ(ω・)ノシ

| | コメント (0)

2012年7月21日 (土)

だっきー。

へろう@私だよ。

辛いガムを咬むとかなりの高確率でくしゃみが出ます。

しかし雨が降るのか降らないのか。。

何だかパッとしないお天気ですわねrain

そんなこんなで最近とてつもなく可愛いビーサンを

ゲットした私でございます。

見たい?見たい???(・・ )っ/凵⌒チンチン

じゃぁーーーーーーーんっっ

Photo

ホットフロップスのビーサンです!

シャワーダッキーてらかわゆすです゜.+:。(*´v*)゜.+:。

履き心地もサラサラしててすごく良いです!

ビーサンにしては少しお高いのかしら。。?

と思いながら購入しましたが、大満足

大好きなきゃりーちゃんもこのサンダル持ってるんですよぅshine

ダッキー以外にも可愛いデザインのものたくさんあるんで、

興味のある方はぜひぜひホームページを見られて下さい!

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです;:゙;`(゚゚)`;:゙

明日「オレンジと太陽」っていう映画を観に行く気満々でしたが

公開27日からて/(^O^)\残念。。

来週「私の、生きる肌」と一緒に観てやろ。

ヨーロッパ映画2本立ては有る意味きつそうな。。

(雰囲気は好きだけどゆったりしすぎて眠気がw)

そんなこんなで映画紹介いきます。

bananaアジャストメント

Photo_2

マッド・デイモン様(`・・´)heart04

選挙で敗れた上院議員候補デヴィッド・ノリス(マット・デイモン)。

敗戦会見の準備をしていた彼は、見知らぬ女性エリースと出会い、

たちまち意気投合する。

さらに、会見を無事に切り抜けたデヴィッドは

全米一のベンチャー企業に役員として迎えられ、

次回上院選の有力候補として再浮上する。

だが、そんな彼の行動を逐一モニターする謎の集団があった。

社会の裏で超人的な能力を駆使して、

人間の運命を操作する運命調整局のエージェントたちだった。

その1人、ハリーは、出勤するデヴィッドがバスを乗り過ごすように操作を試みるが、

手違いから失敗。

バスに乗り込んだデヴィッドは車内でエリースと再会し、

彼女の携帯番号が書かれたメモを手に入れる。

出社したデヴィッドは、調整局から派遣された干渉班が

社員の意識改変を実施する現場に遭遇し、捕えられてしまう。

エリースとは2度と会わないようデヴィッドに忠告したエージェントたちは、

携帯番号のメモを燃やす。

さらに、調整局の背後にはすべての運命を司る“チェアマン”の存在が。。

それから3年。

デヴィッドはエリースと偶然再会。

それを知って2人を引き離そうと様々な策を講じる調整局。

繰り返し再会する彼らに疑問を持ったリチャードソンは、2人を調査をするのだが。。

xxxxxx

運命調整だなんてすごいなぁ。。と。

近未来映画になるんですかね?

でも恋愛映画と言っても良いのかも。

自分の知らないところで、自分の知らないうちに

自分の「未来」が「調整」されてたらイヤですよねぇ。。

良い方に行くならまぁ良いけど、もし悪い方に調整されてたら。。

えっと、先が読めてしまう映画でもあるので、

それほど面白いものではない。。けど、まぁ楽しめます。

マッド・デイモン様素敵ですしねheart01

いろんな困難にぶつかりながらも惹かれあうふたり。

興味ある方はぜひ!

TSUTAYAで旧作100円です!

ちなみに日曜日までTSUTAYAは全店準新作100円です!

今日こそ「永遠の僕たち」(加瀬亮出演)←重要

借りるんだぁあああぁああっっあああぁ!

であ(ω・)ノシ

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

金髪とビール。

へろう@私だよ。

先週、PM課のK係長と管理課のSJさんの厄入りの会に

参加させて頂きました!

ワタクシ、金髪ロリータでご奉仕です(`・・´)

Photo

喜んで頂けましたでしょうか??

ニャッピーo(≧≦)oえりあしですヽ(´゚ω゚)ノヽ(゚ω゚` )ノ

金髪ロリータのまま友人と呑みに行ったのですが、

店の店長から写メを撮られ、

知らない人に後ろから頭を叩かれ。。

いやはや大人気でした(←違う

次は8月26日に熊本ファッションウォークというイベントで

金髪姿で街を練り歩く予定ですので

お暇な方はぜひ(※宣伝※)

そんなこんなで今日は大好きな洋平さん。。

おっと、[Champagne]のニューシングルをご紹介chick

Kill Me If You Can

Rx061_h1_s_2

和訳はそのまま「殺れるもんなら殺ってみろ」

この曲は4月に発売されたアルバム、「Schwarzenegger」からのリカット。

めちゃくちゃ格好良い曲です。

もう惚れ惚れしちゃうぅぅheart04

この曲はVo.川上洋平さんがアルバムの中で一番言いたかったことでもあり、

アルバムツアーの中でも重要な曲だったそうで。

PVもめちゃくちゃ格好良いのでぜひ

 ↓ ↓ ↓ ↓

Kill Me If You Can 【PV】

2曲目は、2ndアルバム「I Wanna Go To Hawaii.」(2011.2月発売)に収録される予定だった

幻の未発表音源「Waterdrop」、

3曲目は、[Champagne]が敬愛してやまないPrimal Screamの「Accelerator」をカヴァー。

この曲、ライヴではかなりおなじみなので

ファンとしては音源化となってすごく嬉しいです。

そして、4曲目はTOKYO FM「RADIO DRAGON」の

4月からの番組オープニングテーマである「Busy Dragon Playing」。

ラジオから流れる音楽に影響を受けてきた洋平さんが

自由気ままに作った番組スタートに相応しい、勢いあるインストナンバーです。

シングルにインスト入れてくるとか珍しいなぁ。。と

(アルバムにはいつも入ってるケド)

ガッツリ4曲もの素敵な曲が収録されている今回のシングルは

なんと完全限定作品らしいですよ!

興味のある方はぜひぜひ聴いてみて下さい

[Champagne]大好きになりますから!

でも洋平さんは私のモノですので手を出さないでくだs(ry

であ(ω・)ノシ

| | コメント (0)

2012年7月17日 (火)

ちょっと涼しくなるそんなやつ。

へろう@私だよ。

ジャンジャカ雨が降ったかと思えば猛暑rainsun

私は今年の夏を乗り越えられるのだろうか。。

とか思ってしまいます。(毎年同じ事言ってる)

そんな私ですが、先日ちょっと涼しくなるような

なんだか素敵なTシャツをゲットしましてよ( ^ω^ )

それがこちらですどどん!

Photo

グ!ロ!カ!ワ!

いや、可愛くはないですね、

ただグロいだけ。。?

超絶美人さんが、人を食べてるという。。

しびれるゥ!高まるゥ!

一目惚れして即買いでした。

素敵な品をありがとうございます。

ニャッピーo(≧≦)oえりあしですヘ(゚゚ヘ)

昨日久々にDenkikanに映画を観に行きました!

ココ、マイナーな作品ばかり上映してるので

すっごく素敵な映画館だなぁと思います。

本当に良い映画を厳選して上映してる館が、

た、たまらん!!!!!

そんなこんなで今回観た映画は「少年と自転車」という作品carouselpony

いつ行っても1,000円で観れるという

すんばらしい券を頂いたので早速使おうと思い街に繰り出しました。

11時50分上映開始かと思いきや

なんと11時20分からで、私が映画館に着いたのが11時半。

ぎゃっ!と思いながら

「1,000円券あります!」と勢いよく出したら

「すいません、これ21日からなんですよ。。」

といわれ渋々1,800円を払って観た映画です。。

chick少年と自転車

Photo_2

シリルは、もうすぐ12歳になる少年。

彼の願いは、自分を児童養護施設へ預けた父親を見つけ出し、再び一緒に暮らすこと。

電話が繋がらない父を捜すため、

学校へ行くふりをして父と暮らしていた団地へと向かうが、

呼び鈴を押しても誰も出ない。

探しにきた学校の先生から逃れようとして入った診療所で、

美容院を経営する女性サマンサにしがみつくシリル。

“パパが買ってくれた自転車があるはずだ!”と言い張るが、

部屋を開けるともぬけの殻。

ある日、シリルのもとをサマンサが訪ねてくる。

シリルの話を聞いて自転車を探し出し、持っていた人から買い取ってくれたのだ。

“乗っていたそいつが盗んだんだ!”と憤るシリル。

サマンサに週末だけ里親になってもらうことを頼み込み、

一緒に過ごしながら、父親の行方を捜し始める。

自転車の売り主はガソリンスタンドにあった

“自転車を売る”という貼り紙を見て、手に入れたという。

大切にしていた自転車を売ったのは父親だったのだ。。

xxxxxx

とりあえず、父親が最低な男でした。

サマンサの愛情のおかげで、シリルは少しずつ笑顔を取り戻して行くのですが、

ふとしたことで知り合った青年との関係が、シリルをまた窮地に追い込みます。

サマンサって本当に良い人で、

シリルが過ちを犯しても、しっかりとシリルと向き合っていって。

フランス映画らしいクライマックスで、私はすごく好きな映画でした。

※終わりがハッキリしない映画が苦手な方は

 すこしモヤモヤするかもしれないですが。

なんと言ってもシリル役の子がめちゃくちゃ可愛い

弟にしたいくらい(*´д*)ハァハァ

ヨーロッパ映画は雰囲気がとても好きです。

(この映画はフランス・ベルギー・イタリアの共同制作)

1,800円払って少々へこんでいましたが、

1,800円程の価値は十分あったかのように思います。

興味のある方はぜひ!

であ(ω・)ノシ

| | コメント (0)

2012年7月13日 (金)

バーナビーぺろぺろ

へろう@私だよ

先日痛車乗りの友人「あやのん」が働く

某セブンイレブンに立ち寄ってきたよ(・・)

8月18日(土)に、ナムコ ワンダーシティーにて

あやのん主催の痛車イベントがあるそうな!

痛車が総勢100台近く来るとか来ないとか。。

もちろんコスプレして参加もおkということで

初音ミクのコスして遊びに行っちゃおうかなぁ~

Photo

と考えておりもぁす。

ミクコスはボカロに興味を持ち始めてからずっとしたかったコスなので

この機会にやっちゃいますか(`・・´)

衣裳とウィッグを探さねば。。!!

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです⊂二二二( ^ω^)二⊃

セブンでTIGER&BUNNYというアニメの一番くじがあってたんで

早速引いちゃいましたヒャッフゥ!

Photo_2

バーナビー(メガネ茶髪の方)フィギュア狙ってたんですが

デザイングラスが当たっちゃった。。

コレで麦茶飲みまくろ。

サンラーーーイズ!!!

そんなこんなで今日はコレ。大泣きしたヤツ。

tulipきみに読む物語

Photo_3
とある療養施設に暮らす初老の女性は、

アルツハイマー病によって過去の思い出を失ってしまっている。

そんな彼女のもとに、デュークと名乗る男性が定期的に通って、

とある恋の物語を読み聞かせてやっている。

1940年、ノース・カロライナ州シーブルック。

家族とひと夏を過ごすためにこの土地にやってきた良家の子女、

17歳のアリー・ハミルトンは、材木工場で働く地元の青年ノアと恋におちる。

しかしアリーの両親は2人の交際を認めず、

夏の終わりと共に彼らの仲は引き裂かれた。

アリーは学校へ、ノアは勃発した第2次世界大戦へ出兵。

やがてアリーは、戦時下にボランティアで看護した元兵士のロンと

新たな恋におちる。

富裕な弁護士であるロンとの縁組に、今度はアリーの両親も大賛成。

そしてロンとの結婚式が目前に迫ったある日、

アリーは地元の新聞に掲載された写真にノアの姿を見つける。

彼女は衝動的にシーブルックを訪れた。

アリーはデュークが聞かせてくれた物語により、一瞬すべてを思い出すが。。

xxxxxx

物語は若いふたりの話を中心に進められます。

アリーが良家の子女ということで、

無惨にもふたりの仲は引き裂かれてしまうのには心が痛みました。

別れてからはお互いに別々の人生を歩むのですが、

心のどこかで、お互いがお互いの事を想ってたのかなぁ。。

現代に戻り、デュークがアリーに毎日読み聞かせを行うのには

ある訳があるのです。

その訳を知り、アリーが全てを思い出した時には

もう涙が止まりませんでした。

クライマックスも、すごく悲しくて、切なくて、でも幸せで。

声を上げて泣いてしまった自分がもう恥ずかしいwww

めっちゃ泣きました。もうこれでもかってくらい

( ´ω`)ブワワッ

映画観てこんなに泣いたのは初めてじゃなかろうかw

すごくオススメですので、興味のある方はぜひ!

であ(ω・)ノシ

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

るっこらすくすく。

へろう@私だよ。

最近ルッコラを育て始めました。

Photo

種を植えて約2週間。

なんかカイワレ大根みたいな感じに成長。

ルッコラ成長が早いですルッコラ。

ルッコラって、何だか名前の響きが好きルッコラ。

すくすく育っておくれ、私の分まで。

ルッコラ、大きくなったらぺろんちょしちゃいます。

サラダに入れて食べよーーーーrestaurant

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです( ^ω^ )

昨日お休みを頂きまして、恒例のひとり映画に

行って参りましたー!

レディースデー素敵heart01

今回は人生初で2本連続映画館で映画を観ました。

いやはや、なかなか疲れますな。

そんなこんなで観た映画はコチラ。

Photo_9Photo_10

ラム・ダイアリーメン・イン・ブラック3を観ましたsnow

メン・イン・ブラック3は文句なしのおもしろさ!

トミーリー・ジョーンズがなんか可愛く見えちゃって。。

これはハズレない作品です( ^ω^ )

もう公開今週で終わるみたいなんで、まだ観てない方は

ぜひDVDが出たときにでも。。!

そんで本日はラム・ダイアリーの方を詳しく紹介しもぁす

wineラム・ダイアリー

1960年、南米プエルトリコのサンファンに、

ジャーナリストのポール・ケンプ(ジョニー・デップ)が降りたった。

ニューヨークの喧騒に疲れ果てたケンプは、

神経過敏気味の編集長ロッターマンが運営する地元新聞

「サンファン・スター」紙に記事を書くため、

カリブ海に浮かぶ島プエルトリコへとやってきたのだ。

同じ新聞社のジャーナリスト仲間に囲まれながら、

ラム酒を浴びるように飲むという島の生活にすぐに馴染んだケンプは、

ある日アメリカ人企業家のひとりであるサンダーソンと出会う。

そして、彼の婚約者であるシュノーとの偶然の出会いから、

彼女の類まれなる美しさと魅力に夢中になる。

落ちてはいけない恋に戸惑いながら、サンダーソンの策略に巻き込まれ始めるケンプ。

個性豊かなジャーナリスト仲間に翻弄され、

様々なアクシデントに巻き込まれていくケンプが下す恋と仕事との決断とは。。

xxxxxx

こちらの作品、ジョニー・デップが敬愛するジャーナリスト

故ハンター・S・トンプソンの原作を自身の製作・主演で映画化。

正直言って。。そんなに面白くはなかったですw

でも、雰囲気は好き。街の雰囲気が。

ジョニー・デップが主演だからと思い観に行きましたが、

期待ハズレでしたなぁ。。笑

島の住人との絆だったり、まぁ人間関係についてを描いたような

そんな映画でした。たぶん。←

シュノー役の人が綺麗でした。

赤が似合う女性。ステキ

ラム・ダイアリーを観てからのMIB3だったんで

MIB3の面白さが格段に上がったような。。bud

ジョニー・デップ好きさんはとりあえず観てみて下さい。

あまりオススメはしません。笑

珍しく面白くない映画の紹介でしたw

たまにはアリっすかね?

まだまだ観たい映画がたくさんあるんで

今月も映画館にたっぷり通っちゃいもぁーすcatfaceheart01

であ(ω・)ノシ

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

めーだまめーだま

へろう@私だよ

先日運命的な出逢いを果たしましたうっふっふ

それがこちらですどーん!

Iphone

なんていうかもう私の為に作られたんじゃないかという程

超絶グロかわいいiPhoneケースちゃん

目玉が10コもついてます.+:。(・ω・)b.+:。

An Meets Zakkaから出てるiPhoneケースなんですが

たくさん種類があってどれを買うか超悩みましたっ

いやー。。良い買い物した!

ニャッピーo(≧≦)oえりあしですヘ(゚゚ヘ)

iPhoneケースだったり、財布だったり。。

身につけるものは誰にもかぶりたくないので、

絶対誰も買わなさそうなヤツを買うようにしてます。

An Meets~なんて私の周りで買うひとは早々いないでしょう。。

うっふっふ

そんなこんなで先日コチラに行ってきました。

camera篠山紀信展 写真力

Photo
現代美術館って、毎回毎回興味をそそられるものがあってるなぁ。。

写真展を見るのは初めてだったんですが、

なんて言うか。。人物をこんなに綺麗に撮れる人って

本当にすごいなぁと思うんですよね。

人物を撮るってなると、モデルさんが自分が思ってる表情と

全然違う表情だったり、雰囲気だったりを出してしまうときって

少なからずあると思うんですね。

でも、それを「自分の作品」にしていくのって

(うまくモデルの表情を引き出すと言いますか。。)

それがその人の本当の才能なんだなぁって。。

あぁ、言っている意味が自分でも解りませんが

いやはや、すごかったなぁ。。

AKBとかありましたよ\(^o^)/

こういうの見ちゃうと、自分も何か写真を撮りたいなぁ

なんて思ってしまいますよね。

去年買ったHOLGA(トイカメラ)をまた使い始めようかなぁ。。

(部屋のどこかに眠っているハズ。。)

篠山さんの写真展は現代美術館で9/17まであってます。

興味のある方はぜひ!

であ(ω・)ノシ

| | コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

ほしにねがいを。。

へろう@私だよ。

ごぶさたしておりました。

ブログを書いていない間に胃腸炎にかかってしまいました

丸2日何も食べずに、その結果痩せ(というよりやつれた)まして

夏目前にラッキーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノなんて思っていたのも束の間、

まぁもう元に戻りましたよね、完全に_(:3」∠)_

なんてこったい今日からまたほぼ毎日更新目指して頑張りもぁす。

((ノ)゚ω(ヾ))ネッ

ニャッピーo(≧≦)oえりあしですヽ(´`)/

今日は七夕ですね!

みなさまは何をお願いされますか?

私は、毎年毎年「ガンダムに乗りたい」ばっかり言っていましたので

今年は変えてみましたどーん!

Photo

誰か(出来ればスコール様)二次元に私を連れ去ってくだしあ><

叶うといいなぁ。。shine

そんなこんなで今日はコレ。

早速観に行ってきましたよheart04

snowスノーホワイト

Photo_2

スノーホワイトは、マグナス王と王妃に大切に育てられた外見も心も美しいプリンセス。

しかし、母亡きあと、新しい王妃に迎えられたラヴェンナに

父王を殺されたスノーホワイトは、国を乗っ取られ、

7年間の幽閉生活を送ることになる。

一方、女王ラヴェンナは魔法の鏡にいつも問いかけていた。

「鏡よ、鏡。この世でいちばん美しいのは誰?」「もちろん女王様です」

しかしある日、鏡はこう言った。

「この世でいちばん美しいのは女王様ですが、やがてあなたよりも美しい娘が現れます。

その時、娘の心臓を食べれば、あなたは永遠の美と若さを手に入れ、

不死身となるでしょう」

その娘が自分の継娘スノーホワイトと知った女王は、彼女を殺そうとするが、

闇の森へ逃げられてしまう。

女王は森に詳しいハンターのエリックを雇い、刺客として解き放つ。

だが、スノーホワイトは彼と手を組み、危険をかわしながら、

たくましく生きる能力を身につけていくのだった。

女王はその後も、あの手この手でスノーホワイトを追跡、

罪のない命と自然を破壊していく。

すべては自分のせいと心を痛め、

たとえ地の果てまで逃げても女王の魔の手から逃れられないと悟ったスノーホワイトは、

抵抗軍を組織し、女王を倒すべく進軍を開始する。。

xxxxxx

思ったよりも楽しめた作品。

(あまり期待をしていなかったので)

アリス・イン・ワンダーランドよりは面白いと思いました。

アリス~も最終的には戦いモノになりましたが、

こちらの作品も戦いモノ。

白雪強いwww

女王役のシャーリーズ・セロンは、おばぁちゃんになったら

本当にこんな顔になるのかなぁ。。

なんて思いながら映画を観つつ。。

原作にあるような王子様は出てきませんでした。

スノーホワイトが毒リンゴを食べ、王子のキスで目を覚ます。。apple

というお話が、こちらではあるお方にキスをされ。

意外な人物でした。。

あぁ、そっちとそんなになっちゃうのね、みたいな。

まだまだ公開中ですので、ファンタジー好きなかたはぜひ!

であ(ω・)ノシ

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »