« 洋平さんぺろぺろぺろ | トップページ | 嫁にしたい子が増えました。 »

2012年6月22日 (金)

こっちの世界。

へろう@私だよ。

今日は大好きな洋平さんの誕生日ということで

訳もなくテンションがあがっているよcarouselpony

フゥーウ!(`゚゚)o-

Photo
洋平さんが永遠の22歳と言うのならば

私も永遠の17歳を卒業して今日から永遠の22歳と言い張ろうか。。

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです( ^ω^ )

最近コレをやってみたい!と思うものがありまして。。

①知らない人に

 「あ!久しぶり!元気にしてた?」

 と声を掛ける。

②相手が困惑する

③「あ!こっちの世界ではまだ知り合いじゃなかったね!

  ごめん、忘れて!」

  と言って立ち去る。

というのをやってみたいですおもしろそう。

はい、いつもの。

budふたりのトスカーナ

Photo_2
1943年のイタリア、トスカーナ地方。

交通事故で両親を失った少女ペニーと妹ベビーは、

ユダヤ系知識人アインシュタイン氏と結婚した伯母のもとに引き取られた。

自然に囲まれた田舎で、幼い姉妹はのびのびと生活する。

しかしドイツ軍のイタリア侵入がトスカーナ地方まで及ぶようになり、

車は没収され、学校は接収され、ドイツ兵が家にまでやってきた。

アインシュタイン氏はレジスタンスを担うパルチザン入りを決めるのだったが。。

xxxxxx

いつもコメディや近未来、ヒューマンドラマ系の映画ばかりを

観ている私ですが、戦争映画もたまに観ます。

なんというか。。知っておかなければいけない事だと思うんですよね。

現代に生きる人間として。

物語の始まりはすごく 穏やかで、後々に起こる惨劇なんて

全く想像出来ません。

ユダヤ人であることに何の支障も無く暮らしていた一家を襲う悲劇。

あと一日、若しくは数時間の違いで命運が分かれていたかもしれなくって、

なんて残酷な映画だろう、と思いました。

終盤までは穏やかな映画なんで、余計に残酷。

こういう映画もしっかり、ちゃんと観るべきなんだと思いました。

興味のある方は、ぜひ。

であ(ω・)ノシ

|

« 洋平さんぺろぺろぺろ | トップページ | 嫁にしたい子が増えました。 »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 洋平さんぺろぺろぺろ | トップページ | 嫁にしたい子が増えました。 »