« 愛しのスコール様。 | トップページ | しょうろんポゥ!(マイケル風に) »

2012年6月12日 (火)

ぶー。

へろう@私だよ。

昨日何年かぶりに鼻血が出ました((ノ)゚ω(ヾ))

しかも止まらないのなんの。。

洗面所が血だらけでござい。

何コレ、スプラッターやないかい!

漫画でよくあるアレな感じの鼻血加減でした。

Photo
※↑よくあるアレ

結構な量が出たので、一瞬

「このまま私は死んでしまうのではなかろうか」

と思ってしまった程です。

生きてます。

元気です。

はい。

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです(`・・´)

初めて鼻血を出した日のことを未だに覚えています。

あれは、保育園の年少さんの頃でした。

当時めちゃくちゃ仲の良かった幸代ちゃんと

「ありさんとありさんがごっつんこ♪」

と歌いながらお互いの頭をゴンゴンぶつけ合っていました。

私だけ鼻血を出しました。

ビックリしすぎて大泣きしました。

いやはや、懐かしい思い出ですなbud

そんなこんなで今日は小説でも。

星新一さんの作品の中からこちらの一冊を。

appleちぐはぐな部品

Photo_2
接着剤の研究をしているエヌ氏が開発したのは、

時限接着剤とでも呼ぶべき優れもの。

接着剤の種類によって、接着時間を自由に決められるのだ。

効果を目の当たりにして感心する友人。

と、そこへ強盗がやって来た。

なんと、この接着剤を犯罪に利用しようというのだ。

そのときエヌ氏がとった行動とは・・・。

xxxxxx

星新一さんは大正生まれなんですが、

短編SF作品が多いです。

大正時代から見た近未来。

私たちの生きる現代にはまだないものがたくさん出てきます。

しかし、こんな昔から近未来のことを考える人って

いたんだなぁ。。と思いました。

作風も独特で、星さんの作品には「固有名詞」が

あまり出てきません。

例えば、お金。

明確な金額(50万円など)を書くのではなく、「大金」や

「豪勢な食事を2回すれば消えてしまう額」

などといった表現を使ったり。

いつの時代でも通用するような書き方。

短編で読みやすいです。

読書を始めてみようかなぁ、という方にオススメですsnow

興味のある方はぜひribbon

であ(ω・)ノシ

|

« 愛しのスコール様。 | トップページ | しょうろんポゥ!(マイケル風に) »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛しのスコール様。 | トップページ | しょうろんポゥ!(マイケル風に) »