« ショーパンやらなんやら。 | トップページ | へろう@へろう »

2012年5月10日 (木)

仮病。

ごきげんよう、私です。

昨日は兄夫婦が遊びに来てくれました!

Photo_2

相変わらず映画の話と兄のバカ話で

笑った笑った;:゙;`(゚゚)`;:゙

兄は昔、学校に行きたくないからとよく仮病を使って

近くの病院に行ってたらしいんです。

薬だけもらって帰るつもりが、病院の先生が

「これは大変だ!きつかったでしょ?

 注射打っとこうか!」

と言い出したらしく。笑

めちゃくちゃ元気なのに点滴打たれたらしいですw

仮病つかって学校行かないとか、

学校行くふりしてパチンコ屋行くとか、

うちの兄、アホすぎます((ノ)゚ω(ヾ))

そう考えると私って、

すごくイイコちゃんだなぁ~('ω'**'ω')

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです(((n'ω'n)))

毎回毎回兄の話は笑えます。

TSUTAYAで働いてみたいよね~っていう話で

めっちゃ盛り上がりました。

近所のTSUTAYA店員が、オススメ映画に「ちょんまげプリン」

と書いていたらしく、兄が大爆笑。

こいつ絶対映画好きじゃないだろ!!って言ってました。

まぁTSUTAYA店員が皆映画好きとは限らんわなぁpig

そんなこんなで今日もこちらsnow

appleキッズ・オールライト

Photo

ニックとジュールスという“ふたりのママ”の元、

娘のジョニは大学進学が決まり、

これが家族で過ごす最後の夏になるかもしれなかった。

弟レイザーは、18歳になり出生の秘密を知る事ができるようになったジョニに、

「父親の事を知りたくないかい」と持ちかける。

2人が初めて会う“遺伝子上の父親”ポールは、気楽な独身生活を送っていた。

子どもたちがポールに会っている事を知ったニックとジュールスは動揺し、

ポールを家に招いて食事会を開く。

血のつながった他人の出現”。

ポールに出逢うことで、各々が「家族とは何か」を考えていく。。

xxxxxx

同性愛結婚ならではの問題と、どんな家族にもありえる問題が

描かれている映画です。

同性愛って、偏見が多いですが、この映画では

そんな細かいことは気にしていないような作風で、

映画を観ていて偏見云々は関係なく、

どんな家族であっても、その核は絆にあるんだろうなぁ

と思わせるような映画でした。

一見どこにでもあるような家族、でも周りとは少し違う。

そんなホームドラマです。

いや、良い映画だったし、ジョニ役の子がもう

透明感があってすごく綺麗でした!

興味のある方はぜひ

であ(ω・)ノシ

|

« ショーパンやらなんやら。 | トップページ | へろう@へろう »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ショーパンやらなんやら。 | トップページ | へろう@へろう »