« きせかえにんぎょう。 | トップページ | おっどあい。 »

2012年3月 3日 (土)

ゆびさっく。

ごきげんよう、私です。

今日は雛祭りです。

あとで雛あられ食べようかなchick

そんな私ですが、仕事中にコレがないと何も出来ません。

ってくらい大事なものが。

そう、指サックです。

これがないと落ち着かないんですよ。

多分、うちの課はみんなそうだと思うんです。

それ程に大事な大事な指サックですが、

この前ブッチーン!!と。裂けてしまいました。

しかも最後の1個が。。

とりあえず応急処置(((n'ω'n)))

Photoホッチキスで止めてしまうという荒技をかましてみました \(゚д゚)/ンバ

べ、別に貧乏性とかじゃないんだからね!←

明日新しいのを買いに行こうかと思います。

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです('ω'**'ω')

足がしびれてるなーう \(゚д゚)/ンバ

昨日、超絶良い映画を観たので紹介します。

大好きな実話シリーズです!

cherryパッチ・アダムス トゥルー・ストーリー

Photo_2

1969年。自殺未遂の果て、精神病院に入院したハンター・アダムスは、

ジョークで患者たちを笑わせ、心を癒す能力に目覚める。

そんな彼に富豪で天才病の患者アーサーは

「パッチ(傷をなおす)」というニックネームをつける。

2年後、パッチは精神科医を目指し、バージニア大学医学部に入学。

同級生トルーマンと白衣を着て病院に潜入し、患者たちの心を掴んでいく。

パッチの笑いの療法が次第に功を奏で、

ベテラン看護婦たちも温かな目で見守ってくれるようになる。

しかし、学部長のウォルコットはパッチを快く思わず、放校処分に。

常に成績がトップクラスのパッチに学長が理解を示し、学校に残ることが許される。

一方、冷淡な同級生カリンへ思いを募らせるパッチは彼女の誕生日を温かく祝い、

いつしか心を通わせるようになる。

パッチは病院や医療制度の理不尽さから無料の病院を作りたいと考えるようになる。

精神病院で患者同士として出会った富豪のアーサーの出資により、夢が現実となり、

トルーマン、カリンと共にさまざまな患者を無料で受け入れてきたのだが、

信じがたいある事件が起こってしまう。

パッチは事件のショックから診療所を閉め病院もやめる決心をするのだが。。

xxxxxx

実在するハンター・キャンベル・アダムス(パッチ)という方のお話。

パッチ役はロビン・ウィリアムズ。

パッチは学生時代から金儲け優先の医療のあり方に疑問を持っていました。

これまでの医療のあり方を大きく覆した人物です。

愛とユーモアを根底において、人に優しい医療を目指す。

映画の中でパッチは「死を遅らせるのではなく、生を高める」

といった言葉を何度も使っています。

病室でただ死を待つだけだった患者達が

パッチの行動で、言動で、パッチが夢を叶えてあげることで

再び笑顔を取り戻します。

いやはや、超感動しましたよ。

これはいろんな人にぜひとも観て頂きたいです!

相手を想う気持ちってすごく大事なんだなぁと感じました。

思いやりって大事!うんうん!!

超泣いた!

そしてロビン・ウィリアムズ可愛い!

くしゃってなる笑顔がまじ可愛い!

あんなに可愛いおじさん早々いないと思います

あぁまじかw(ry

であ(ω・)ノシ

|

« きせかえにんぎょう。 | トップページ | おっどあい。 »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きせかえにんぎょう。 | トップページ | おっどあい。 »