« スナック菓子が食べたくってよー。 | トップページ | ひやあせ。 »

2012年3月27日 (火)

ぐっちゃぐちゃのどっろどろ。

ごきげんよう、私です。

案の定昨日寝てました。

堅あげポテト食べれませんでした。

今日こそ。。!

リベンジぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ

堅あげポテト食べながらDVD観たいです。

前から観たかった映画を借りたのです((w´ωw))

今日は寝ないようにしなきゃですな。

気付いたら寝ていて起きたら夜中で

ドーモがあってるじゃーん

っていうパターンはそろそろ飽きましたeyeglassheart

1週間に1回は堅あげポテトを食べないと禁断症状出そうな

そんな勢いだよ@

あと、ブラックサンダーとマーケットオーのリアルブラウニーも。

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです(((n'ω'n)))

私、いい加減に間食やめないといけない気がしてきました。。

確実に体重が増量傾向にあります。

でもお菓子やめられない。。

D)| ̄|_末期

そんなこんなで、先日前から気になっていた漫画を

手に入れちゃいました(゚ω**ω゚)

wineライチ☆光クラブ

Photo

螢光町の片隅にある少年達の秘密基地「光クラブ」。

そこには帝王として君臨するゼラを筆頭とする9人の少年集い、

ある崇高な目的のために「機械」を作っていた。

やがて完成した「機械」は「ライチ」と名付けられる。

「美しいもの」を連れてくるよう命令されたライチは

ある日、1人の美しい少女「カノン」と数人の少女を光クラブに連れて来た。

光クラブの面々はカノンを玉座に据えて女神として崇め、次の目的へ進もうとする。

しかしある時、メンバーのタミヤとダフがカノン以外の少女達を

密かに逃がそうとしていたことが発覚し、タミヤは粛清として

自分の手でダフを自分の手でダフを処刑するようゼラに命じられる。

メンバーの裏切りにより疑心暗鬼になったゼラは

光クラブのメンバーを次々と疑い、処刑をするようライチに命じる。

しかし、処刑されたメンバーではなく、ゼラを、光クラブを裏切っていたのは。。

xxxxxx

なにこれ超おもしろい!!!!!

古屋兎丸先生まじ天才すぎる!!!!

内容が凝りすぎてます!!!!!

東京グランギニョルの演劇「ライチ光クラブ」(1985年,1986年)が

原作だそうですが、古屋ワールド全開(゚ω**ω゚)

少年達の幼さ故の狂気と愚かしさ、

そして彼等に作られた機械(マシン)と少女に芽生える恋。

なんだか悲しい物語でもあります。

幼い頃って、世界は自分中心に回ってる的なこと考えたり

するしなぁ。。あぁ、無知って末恐ろしい!

こちらの漫画、皆様にお勧めしたいのですが

ぐっちゃぐちゃのどっろどろ(スプラッター的な意味で)

が苦手な方は読まないで下さい←

絶対食欲なくします。

(私は全然平気ですがw)

久々おもしろい漫画発掘したなー!

ライチ☆光クラブのコスプレがしたいです(((n'ω'n)))

ゼラとジャイボと雷蔵がしたい!

学ランあればできるし。。ちょっと考えてみようかと思います。

であ(ω・)ノシ

|

« スナック菓子が食べたくってよー。 | トップページ | ひやあせ。 »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スナック菓子が食べたくってよー。 | トップページ | ひやあせ。 »