« 結局。 | トップページ | 新たなる悲しみ。 »

2012年2月16日 (木)

しつこいですが。

ごきげんよう、私です。

ブラックサンダーを待ち続けて3日経ちますが

未だに誰からも(ry

しつこい?(((n'ω'n)))

しつこい?(゚ω**ω゚)

\(^O^)/

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです(((n'ω'n)))

鶏の唐揚げが食べたくて食べたくて

仕様が無い私だよ@

醤油味な感じの唐揚げが食べたいですchick

一番好きなお肉は鶏のモモ肉です。

大しておもしろい事も書けそうにないので

(まぁいつもおもしろくないですが)

さっさとDVD紹介いっちゃいたいと思いもぁす。

可愛い男の子たちがたくさん出てくるお話です。

tulipプチ・ニコラ

Photo

ニコラは、父親と母親と暮らす小学生の男の子。

学校でも優しい先生、友人たちに囲まれ、幸せに過ごしている。

ある日、両親の会話から、ニコラは母親にもうすぐ赤ちゃんが生まれると信じ込む。

そして、弟が生まれたら自分は大事にされなくなり、

“親指小僧”のように森に捨てられてしまうと思い込む。

ニコラは自分が必要な存在であることを示そうと、

両親のいない間に掃除をしたり、母親にプレゼントをしたりする。

しかし一生懸命すればするほど裏目に出てしまい、

かえって両親の怒りを買ってしまう。

ニコラは作戦を変更し、仲間たちと赤ちゃんがいなくなる計画を考えるが、

ニコラたちのとんでもないアイデアのために町全体がパニックになってしまう。

ニコラは赤ちゃんにいなくなってもらう方法を見つけるが、

小さな弟がうまれたばかりの友達に会う。

その友達はニコラに、兄になる素晴らしさを伝える。

ニコラは急いで家に帰り、弟ができる嬉しさを両親に伝える。

しかしそれが誤解だとわかると、自分の幸せを考えてくれていないとふてくされてしまう。

数日後、ニコラの母親の妊娠がわかる。

弟ができたことを喜んだニコラは、生まれてくる日を指折り数えて待つ。

しかし、生まれたのは。。?

xxxxxx

弟や妹が産まれたら、自分はあまり可愛がってもらえなくって。。

弟たちに嫉妬しちゃうって

よくある話ですよね。

弟を人さらいにさらってもらう計画を立てたり、

両親に捨てられまいと両親のご機嫌をとろうとして

空回りしたりと

必死なニコラがすごく可愛かったですapple

映画の中で

「将来の夢」をテーマに作文を書くという場面がありますが、

その時点ではニコラに「なりたいもの」が明確になっていません。

でも、新しい兄妹が増えることによって

ニコラはある「夢」を見つけ出します。

なんだかとってもハッピーな映画だなぁと思いました!

ものすごくほのぼのした映画ですので、

興味のある方はぜひ!

であ(ω・)ノシ

|

« 結局。 | トップページ | 新たなる悲しみ。 »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 結局。 | トップページ | 新たなる悲しみ。 »