« 英語ペラペラになりたい。 | トップページ | デーハーシャレオツ新年会 »

2012年1月19日 (木)

ぺろぺろぺろぺろ

ごきげんよう、私です。

ちょっと(個人的に)テンションの上がる情報が入ってきました。

私の大好きなアニメ、「化け物語

Photo

その続編の「偽物語」がなんと!!

ななななーんと!!!

熊本でも放送開始!!!!!!

Photo_2

フゥーーーー!!!!!!(゚ω**ω゚)

ネットで観なくてもリアルタイムでアニメが楽しめるとか

最高じゃないかいっ!!!

戦場ヶ原さんのツンデレと真宵ちゃんと中学生撫子ちゃんに

リアルタイムでペロペロハァハァできる。。(*´Д`*)

ただ。。放送時間が日曜日の深夜2時頃という

とっても鬼畜なお時間!!

土曜日の深夜だったら迷わず観るのに。。悩みます。

放送は29日より開始です!!

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです(゚ω**ω゚)ウヒョー

アニメイトに行きたい病が発症中です。

アニメにどっぷり浸かりたいですbud

いつになったらアニメやら漫画やら。。

二次元への恋を卒業できるのでしょうか((ノ)゚ω(ヾ))

そんなこんなで。。

今日はこちらのDVDを紹介しもぁーす!

cherryバイバイ、ママ

Photo_3

完全な放任主義で育てられたエミリー。

自分のことなど目もくれない両親から絶えず孤立感を味わい育ったエミリーは、

夫はいらない、ただ自分を愛し、

自分からも深い愛情で包んであげられる自分の子供を何としても手に入れたい、

と考えていた。この願いを果たすため、

優れた“種”を探し続け、ついに息子のポールが誕生する。

エミリーは惜しみない愛情を注ぎ、外部との接触を絶って育児に専念する。

その甲斐あってか、ポールは利発で想像力豊かな子供に育つ。

エミリーにとって、ポールが世界の中心であり、

二人で過ごす時間だけが人生の全てだった。

しかし成長するにつれポールは同じ年頃の子供たちと遊ぶことを望み、

周囲の住民もポールをいつ学校へやるつもりなのかと質問してくる。

二人だけの生活を守りたいエミリーは、

ポールを連れて逃げるように田舎のコテージへと向かった。

だが好奇心旺盛なポールは、そこで出会った地質学者マークと仲良くなり、

エミリーの手から離れて行動するようになる。

エミリーは学校に行かせるよりはここの方がマシだと考え、

マークを誘惑して利用しようとするが、彼女の思惑を知ったポールの強い抵抗にあって

結局町に帰ることを余儀なくされる。

小学校へ通うことになり、以前より活き活きとし始めたポール。

しかし、画一的な教育が子供の個性や才能の芽を潰してしまうと信じるエミリーは

何かにつけしばしば学校からポールを連れ出すが、ポールは嫌がり、

学校は子離れに問題を抱える母親の典型だと決め付ける。

二人の間に生じた溝がどんどん広がっていくことに心を痛め、

そして彼女はある決断を下す。

xxxxxx

歪んだ母の愛情を描いた作品で、

観ていると「バカな母親だ」とか思う人が多いのかなぁと。

でも、こういう人が世の中にはいない訳でもなく、

結構しっかりとした役柄の設定がしてあるなぁと思いました。

現代では母子の問題はいろんなものがありますが、

こういう問題にも少し目を向けていくと良いんじゃないかなぁと。

クライマックスは。。悲しかったです。

しかし子どもって本当好奇心旺盛ですよねー。

ちょっと目を離しただけで全然違うところに行ってたり。。

おーこわ。

ポール役の男のコがめちゃくちゃ可愛くて、

最初女のコかと思いましたw

お母さん役のキラ・セジウィックさんがものすごく色っぽくて綺麗です。

興味のある方はぜひ!

であ(ω・)ノシ

|

« 英語ペラペラになりたい。 | トップページ | デーハーシャレオツ新年会 »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英語ペラペラになりたい。 | トップページ | デーハーシャレオツ新年会 »