« ω(オメガ) | トップページ | お芋よりも栗が好きですが。 »

2011年11月11日 (金)

もやし (もしゃり。

ごきげんよう、私です。

11月11日ということで。

今日はポッキーの日だとかなんとか

皆様可愛らしいことをおっしゃっているようですが。。

私は「もやしの日」を推奨します(=ω゜)ノ

もやし大好きいいいぃいいいいいいいぃいいい!!!!

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです(*´艸`)

11月11日ってポッキーの日だけじゃないんですよ!

もやしの日とか、靴下の日とか。。

いろいろあるらしいですflair

今日はもやしを食べようかな!!もしゃり。

もやしって安くて美味しくて素敵な食べ物ですよね

どうでも良い話をしますが、

たまーにですね、身に覚えのない傷が出来てたりするんですが。。

アレってなんなんでしょうね。

今日も右手親指の負傷に気付きました。

が、何でケガしたのか解らないっていう。。

うーん、不思議。

そんなこんなで今日もDVD紹介いきましょうか!

bombナチスが最も恐れた男

Photo

時代は1940年。

青年マックス・マヌスは、反ナチスの思いから、

志願してフィンランドでロシアとの戦いに参加した後、

ナチ占領下のノルウェーに帰郷した。

そこで、彼は仲間と共に、ドイツ占領下で巻き起こっていた

レジスタンス≪抵抗運動≫に加わるが捕まってしまう。

しかし、すぐに脱出し、スコットランドに逃げ、

そこで破壊工作員としての訓練を受ける事になった。

その後、ノルウェーに戻った彼を待ち受けていた最初の任務は、

ナチス軍の補給船を攻撃することだった。

やがてマックスは、反ナチス抵抗勢力の中心人物になっていく。。

xxxxxx

珍しく戦争映画を借りてしまいました。。

ナチスの話とか、結構興味があるんですよね。

学校の授業では絶対に習わないようなことを、

映画から吸収していこうとたまーに思います。

知っておきたいことって、世の中にはたくさんありますもんねchick

さてさて、こちらの物語は実話らしいですよ。

ノルウェーのレジスタンスの英雄、マックス・マヌスの半生を描いた作品です。

重苦しい感がたくさんあります。。

それは実録だからなのかなぁ。

ノルウェー開放直後の喪失感、喜び、悲しみ、

マックス・マヌスのココロにいろんな感情が飛び交うトコロ。

もう、何とも言えない思いです。。

こちらの映画、楽しむためのモノではないので

淡々とした感じで物語が進むのもまた良しなのかなぁ。

と思いました。

興味のある方はぜひ!

こういう映画を観たあとは、今平和に生活出来ていることって

すごいことなんだなぁ、と感じますね。

であ(ω・)ノシ

|

« ω(オメガ) | トップページ | お芋よりも栗が好きですが。 »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ω(オメガ) | トップページ | お芋よりも栗が好きですが。 »