« もやし (もしゃり。 | トップページ | November 15th »

2011年11月14日 (月)

お芋よりも栗が好きですが。

ごきげんよう、私です。

昨日は大津のからいもフェスティバルでしたねsun

超絶行きたかったけど。。

睡眠の方が大事(´`)。゜○

(午前中ずっとだらだらしてました)

去年はお芋掘と大根掘りに足を運びましたよっ⊂二二二( ^ω^)二⊃

Photo Photo_2もうあれから1年かぁ。。

時間が経つのは早いものです( ´・ω・`)

もう永遠の17歳とか言ってられない年齢になってしまう。。

(でも言い続けるけどね!)

ニャッピーo(≧≦)oまだまだ若いよえりあしです(ε)

えりあし武勇伝(*`゚゚)o彡-フウァッフウァッ

そう、あれは高校3年生の3月でした。

私が母親とクレア内にある某食べ放題のお店に行った時の話です。

食べ放題って、小学生料金とかがあるじゃないですか。

店員さんに言われた一言がこちらでした。

「お子様は、小学生ですか?」

ちなみに妹はその場に居ません。

母親は「いえ、中学生です」と答える始末。。

ワタクシ、涙目ですweep

でもごはん美味しかったので良しとします(←単純)

そして別に武勇伝ではないという。。((ノ)゚ω(ヾ))

そんなことは気にせずにDVD紹介いっちゃいもぁああす!

sunサンシャイン・クリーニング

Photo_3

花形チアリーダーとしてハイスクールのアイドルだったローズも、

いまや30代半ばのシングルマザー。

ハウスクリーニングの仕事をしながら、

かつての恋人マックとの不倫関係がだらだら続いていた。

一方、ローズの妹ノラも、どんな仕事に就いても長続きせず、

いまだに父親のジョーと実家で暮らしている。

そんな中、ローズの8歳になる息子オスカーは、

何でもナメる癖がエスカレート、遂には小学校を退学するハメになってしまう。

落ち込む暇もなく、ローズは息子を私立の小学校に入れることになった。

ある日、マックから「事件現場を掃除する仕事で金が稼げる」と聞いたローズは、

嫌がるノラを誘って生計を立て直すために新たな仕事をスタートさせる。

だが、犯罪や自殺の現場はゾッとする状況も少なくない。

始めは四苦八苦する二人だったが、掃除道具屋の店員ウィルソンの協力を得て、

次第に仕事の要領をつかんでいった。

ワゴン車を買い、そこに“サンシャイン・クリーニング”という会社のロゴを

鮮やかに刻み込む二人を、ジョーやオスカーも応援してくれる。

次から次へと舞い込む仕事をこなしながら、

ローズとノラはようやく本来あるべき自分の姿を取り戻し始め、

ローズはマックとの関係に終止符を打つ決意をする。

二人の姉妹は、幼い頃に目撃した母親の死にまつわるトラウマを

拭い去ることができずに生きてきた。

しかし、見知らぬ誰かの死の痕跡に触れるうち、

二人はやっと自分たちの過去を受け入れられるようになっていくのだった。

そんなある日、ローズは学生時代の友人ポーラの出産祝いに出席する。

だが、ノラひとりに任せた大きな仕事が、

取り返しのつかない惨事を招くことになるとはローズは考えもしなかった。。

xxxxxx

ユーモアたっぷりな映画でございます(゚*)

「サンシャイン」という名にはほど遠い、事件現場を掃除する仕事。

おーこわ。

一見気持ち悪い映画に思われそうだけど。。?

全然そんなことはなくって、

いつも前向きな家族の姿が描かれていて、

すごく元気がもらえる映画ですshine

ノラがね、最後の最後に大変なことをやっちゃうんですよね。。

映画自体はすごく地味なんですけど、

ココロに残る、そんな映画です。

ちょっと落ち込んだ時なんかにオススメです

であ(ω・)ノシ

|

« もやし (もしゃり。 | トップページ | November 15th »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もやし (もしゃり。 | トップページ | November 15th »