« しぶしぶ。。? | トップページ | 恐怖の日まであと少し。。 »

2011年10月12日 (水)

カッパさん。

ごきげんよう、私です。

最近どこもかしこもハロウィン一色で

ワタクシかなり嬉しいですハァハァ(*´д*)ハァハァ

ジャックオランタンがぶら下がっているお店たくさん!

あとあと、ハロウィン用のお菓子もたくさんで

この前大量に買っちゃいました。。heart04

今月の29日にNAVAROで行われる

dramaNED7-HalloweenPartydramaというイベントに参加することになったんで

仮装して、ジャックオランタンを象った入れ物に大量のお菓子を入れて

ちょっと街を練り歩いちゃおうかなーなんて思ってます!

あぁ~、楽しみすぎまするんるん!

そしてそして、上通のまるぶんの彼もハロウィン満喫してるようです。

Photo

ニャッピーo(≧≦)oハロウィン大好きえりあしです(*´v*)ゞ

まるぶんのカッパさん、私のお気に入り!

季節によって衣装がかわるから、毎回どんな格好するか

楽しみで楽しみで仕様が無いですcatface

ハロウィンが終わったら、サンタクロースかな?snow

そんなこんなで、本日は不思議な感覚に陥る映画を紹介しもぁす(=´Д=)ゞ

eyeオープン・ユア・アイズ

Photo_3

刑務所内の精神病棟。

セサルは精神分析医アントニオにこれまでの経緯を語る。

それによるとセサルは、ハンサムな上親の遺産を相続したため、

金にも女性にも事欠かなかった。

ある日、自宅で自分の誕生日パーティーを開いたセサルは

親友が連れてきたソフィアに一目ぼれする。

それを見ていたヌーリアは嫉妬しセサルをドライブに誘う。

二人を乗せた車は暴走し崖から転落。

彼女は亡くなり、彼もまた見る影もないほど顔にひどいケガを負ってしまう。

手術で顔を復元することもできず、ソフィアからも冷たくされたセサルは

絶望のあまり酔いつぶれ、路上で寝てしまう。

ところが目覚めると事態は一変。

ソフィアとの仲も元通りになり、ムリだとされていた顔の復元手術も成功する。

これで元通りの生活を取り戻したかに見えたが、

一緒のベッドで寝ていたはずのソフィアがヌーリアになっていたことから

セサルの心は動揺し始める。

彼女は自分がソフィアだと主張し、親友も同様な主張をする。

そしてセサルはその女性を殺してしまった。

と、精神分析医と話すうちにセサルは何かを思い出す。

偶然テレビで目にした人物、彼が何かを知っているかもしれないと、

その男がいる高層ビルに向かう。

だがこれが現実だとその男に突きつけられたセサルはますます混乱し、

これは夢だと叫ぶ精神分析医の静止を振りきってビルから飛び降りるのだった。

xxxxxx

顔を損傷したハンサム青年の、夢とも現実ともつかない世界を描いたスリラー映画です。

ソフィア役はあの、ペネロペ・クルス。

超絶美しいですheart04

しかしこの映画、1回観ただけでは意味が解らず。。

(私の頭が弱いせいかも知れませんがw)

何度か観返した映画です。

ちょっとクセのある映画なんで、苦手な人が多いんだろうなー

と思いながら紹介します。笑

幻想的感覚がありながらも、所々リアルティがあり、

どこからどこまでが現実で、何が夢なのか。

映画の中をふよふよ浮いちゃう不思議な感覚に陥りました。

いくつかの「キーワード」が合わさって、

いくつものパラレルワールドが生まれる。

めちゃくちゃ面白い!という訳ではないのですが、

雰囲気がすごく好きな映画でした

ていうかですね、ペネロペ・クルスがまじで美しいんですheart

興味のある方はぜひ!

であ(ω・)ノシ

|

« しぶしぶ。。? | トップページ | 恐怖の日まであと少し。。 »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しぶしぶ。。? | トップページ | 恐怖の日まであと少し。。 »