« 食べ物の話。 | トップページ | シャアとマチルダさんが好きです。 »

2011年10月22日 (土)

今一番やりたいこと。

ごきげんよう、私です。

将来の夢は「献血の出来る人間になること」です。

今、1番やってみたいことは「献血」です。

今まで何度か献血ルームに足を運びましたが

行く度に断られます((ノ)゚ω(ヾ))

血の比重が足りないとかなんとか。

あと体重も足りてないとか。

(200mlは出来るけど需要がないから断られる)

受付のお姉さんに「あぁ、ムリですね」

って言われると本当凹みます( ´ω`)ブワッ

こんなに献血したいのに。。

献血の為に太るか。。いや、まずは身体造りからかな。。

頑張って小松菜とほうれん草食べますbud

て!つ!ぶ!ん!

レバーpigは嫌いだから食べません←

ニャッピーo(≧≦)oえりあしだずヽ(´`)/

今一番欲しいゲームはファイナルファンタジー零式です。

Photo

もうすぐ発売ですね|・)

超やりたい!

でもPSP持ってない!(´・ω・`)ショボーン

まずはPSPを買うところから始めなければいけないらしいです。

そんなこんなで今日の映画紹介はこちらっ

slateブレイキング・ポイント

Photo_2

突如起こった無差別乱射事件からすべてが始まった。

事件後、被害者の手術に失敗した研修医、ララビーは自信を失う。

愛する妻にだけは頼られる存在でいたいと、

妻の食事に頭痛を引き起こす薬を混入するようになる。。

そのララビーを見かけ、一方的に思いを寄せるシングルマザーのカーラは

息子を病気と偽り彼の元をたびたび訪れる。

アンは親友のジミーと食事中に事件に巻き込まれ、目の前で父を亡くす。

あの事件により、平和に暮らしていた彼らの運命が少しずつ変化していく。。

事件の深層に隠された真実を巧妙な構成で描いたオムニバス・サスペンス。

xxxxxx

ダクタ・ファニングとケイト・ベッキンセイルが好きheart

加えてサスペンスが好きheart

という理由でなんとなく借りてみた作品でしたが、

これはなかなか面白かったです!

まぁ、サスペンスというよりはヒューマンドラマという感じでしたがcatface

オムニバスということで、いくつもの独立した短編から成り立つ映画です。

一番はアン(ダコタ・ファニング)の部分が面白かったなぁ、と

個人的には思います。

最後まで父は勇敢だったと語るアンは、その日から無感情になり、

ひたすら神への信仰を厚くする。

涙も見せず「さあ神様へ祈るのよ」という娘を、

事件のショックでこうなってしまったと思い込む母親。

アンに関して一番不思議なのは、

パパっ子だったのになぜ無表情でずっといるようになってしまったのか。

ということ。

アンはある「秘密」をジミーと共有していたんですよ、これが。

まぁ、この映画自体にオチはありませんが、

事件に遭遇した人々、それに関わった人々が

その後どう生活をしていくのか、を淡々と描いた作品なので、

オチない映画でも好きだよ!

という方にオススメ(そんな人いるか解りませんがw)

なんと言ってもダコタ・ファニングが可愛いですshine

であ(ω・)ノシ

|

« 食べ物の話。 | トップページ | シャアとマチルダさんが好きです。 »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食べ物の話。 | トップページ | シャアとマチルダさんが好きです。 »