« おじさん。 | トップページ | 元気の源★ »

2011年10月18日 (火)

隕石。

ごきげんよう、私です。

昨日、日本時間の17時~21時の間に隕石が落下し、

人類は滅亡するといった内容のツイートを

ツイッター上でたくさん目にして

正直ビビッていた私だよ( ´ω`)ブワッ

こういう話、めちゃくちゃ信じてしまうタチなのですtyphoon

昨日家に帰りながら、

今日が本当に地球最期の日だったらどうしよう、

明日健康診断だけどもしものことがあったらアレだし

贅沢してハーゲンダッツ食べちゃおうかな~(°°;)))(((°°)~

とか考えていましたが、なんとか思い留まって良かったかと。

朝起きて、私、生きてる!!!!と感動したものですweep

あぁ、予言って怖いなぁ。

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです(ε)

本当に地球最期の日が訪れたら、私は最期の1日を

どう過ごすのかなぁ。。なんて考えることがしばしば。

うちの家族は皆、地球滅亡とか、オーパーツとか、フリーメーソンとか

そういう話が大好きで、よく語り合ったりしますtulip

家族共通の話題があるっていうのはすごく楽しいことですね

そんなこんなで今日は大好きな漫画と映画を併せて紹介しもぁす!

riceball鉄コン筋クリート

Photo Photo_2

取り残された様に周囲から孤絶した街“宝町”。

二人組のストリートギャング、クロとシロは、

盗みやカツアゲを生業にこの街で自由を謳歌していた。

クロとシロ、昔気質のヤクザ、そして地元警察がそれぞれに衝突を繰り返しつつ

この街に安定をもたらしていたが、

新興の開発業者“蛇”がレジャー施設の開発計画に着工した事で

この均衡は崩れ始める。

“蛇”は開発の邪魔になるクロとシロを排除する為に、三人組の殺し屋を送り込む。

クロはその内の一人を返り討ちにするが、シロは瀕死の重症を負わされてしまった。

弟分のシロを守れなかった事で自分を責めるクロは、

一命を取り留めたシロを安全の為に警察に引き渡す。

クロに捨てられたと思い込み次第に正気を失って行くシロは、

いつかこの街を出てクロと一緒に海辺に移住する未来を夢見始める。

クロは殺し屋の追跡をかわしつつ開発計画に攻撃をしかけるが、

いよいよ殺し屋に追いつめられてしまう。

クロが殺されようとするその刹那、悪鬼“イタチ”が現れて殺し屋を抹殺した。

クロは、仲間になれと言うイタチに取り込まれそうになる。

イタチは幼くして世界に絶望していたクロの心が生み出した分身だった。

クロが戻ってくるのを待ちわびるシロ。

二人は再び一緒になれるのだろうか。。

xxxxxx

「ピンポン」、「青い春」に続き映画化された松本大洋先生の作品です。

今回はアニメーション映画化shine

こちらの作品は、漫画も映画もどちらも面白かったので

併せて紹介させて頂きます。

個人的に松本先生の全作品大好きなのです!

独特のタッチ、そして独特の松本ワールド。

ちょっとアメコミチックな描き方だったりもして

他にはないような漫画だなぁ、とcatface

視覚的にすごく楽しめます!

映画の方ですが、正直言って期待を裏切る内容でした。

それは、「良い意味で」ヽ(´`)/

元々漫画が原作で映画になった作品(特に実写化)って

結構期待外れだったりするものが多くてあまり好きではありませんが

こちらはアニメーション映画というのが良かったのか

松本先生の世界観が上手い具合に表せてるなぁと思いました。

内容的には少し難しいのですが、

いやぁ、日本のアニメーションのすごさを感じさせてくれます。

そしてシロ役の蒼井優ちゃんがかなりすごい!

クロ役の嵐の二宮くんも、素人声優にしては上手いので

大満足なアニメーション映画でしたheart

長くなりましたが、興味のある方は是非

えりあしはお昼から恐怖の健康診断に行って来もぁすthunder

採血♪採血♪(採血大好き)

であ(ω・)ノシ

|

« おじさん。 | トップページ | 元気の源★ »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おじさん。 | トップページ | 元気の源★ »