« 運動会に行って来たお! | トップページ | そろそろ嫁を迎えようかと。。 »

2011年10月 4日 (火)

犯人は。。?

ごきげんよう、私です。

昨日、ちょっとだけ、ほんのちょぉおおおおぉっとだけ

席を外した瞬間にやられてしまいましたrain

Photo

お気に入りのクサマダラオオコビトのシャーペンについてる

マスコットに落書き。。。。

眉毛とヒゲを書かれてました(#Д゚)

きっと犯人は。。管理課の代々木さん。

ヒドイー!!!!ヽ( )`ε´( )ノ

消しゴムで消そうと思ったけど、なかなか消えないんで

もうそのまま使ってますweep

まぁ、コレはコレで愛嬌あるから。。いっか。笑

ニャッピーo(≧≦)oえりあしです(=´Д=)ゞ

イタズラされてもめげませんっ!えりあし強い子!←

そんなこんなで今日のDVD紹介はこちらですっshine

clockザ・ウォーカー

Photo_2

戦争によって文明が崩壊したアメリカ大陸。

“ウォーカー”(デンゼル・ワシントン)と呼ばれる男が、

広大な大地を一人歩き続けていた。

バックパックには護身用の短刀とショットガン、

そして世界に一冊だけ残されたある“本”を携えて。

皮の表紙で覆われ、鍵のかかった分厚いその本に触れようとするものは、

すべてウォーカーの手にかかって命を落としていく。

だが彼自身、その本を誰に、何のために届けるのか、

一切の理由も目的も知らずに30年間、ただひたすら西へ向かって歩いていた。

やがて、汚染されていない水脈を独占するカーネギー(ゲイリー・オールドマン)が

独裁者として君臨する街を訪れるウォーカー。

カーネギーもまた、ある本を必死に探していた。

その本に記された言葉だけが、真に人々の心を支配できるというのだ。

ウォーカーが部下たちを一瞬にして倒したことを知ると、

その腕前に興味を抱き、宿の提供を申し出るカーネギー。

案内された屋敷にはカーネギーの盲目の情婦クローディア(ジェニファー・ビールス)と

その娘ソラーラ(ミラ・クニス)が暮らしていた。

ソラーラはウォーカーが本を持っていることに気付き、カーネギーに伝える。

それこそ自分が捜し求める本に違いないと考えたカーネギーは、

部下とともに立ち去ろうとしていたウォーカーを包囲。

本を巡って両者の間で開始される銃撃戦。

だが、ウォーカーは銃弾をかいくぐり、次々と敵を倒していく。

なす術もなくカーネギーは負傷、ウォーカーも取り逃がしてしまう。

歩き出したウォーカーの後を追うソラーラ。

だが、2人は立ち寄った家で、追跡してきたカーネギー一味の襲撃を受ける。

やむなく本を差し出すウォーカー。だが、その体を銃弾が貫く。

本を奪われ、朦朧とする意識のまま最後の力を振り絞って歩き出すウォーカー。

果たして彼は何のために歩き続けるのか……?

カーネギーの手に渡った本はどうなるのか……?

xxxxxx

まずもって。。デンゼル・ワシントンかっこいい!!!!

良い体してますよねぇ。。ムッキムキ(*´`*)

こちらの映画、「マトリックス」で知られるジョエル・シルバーが

制作に関わっています

デンゼル・ワシントン演じるウォーカーが守る「本」が

すごく重要な鍵なんです!

その「本」が一体何なのか、最後の最後に解っちゃいます!

そして「文明」が崩壊したアメリカ大陸に光がみえちゃう。。?

すーーーっごく面白い作品でした!

地球崩壊系の映画大好き。笑

最後の方はちょっぴり泣いちゃいましたーweep

興味のある方はぜひ

デンゼル・ワシントンの格好良さに惚れ惚れしちゃうハズ!

であ(ω・)ノシ

|

« 運動会に行って来たお! | トップページ | そろそろ嫁を迎えようかと。。 »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 運動会に行って来たお! | トップページ | そろそろ嫁を迎えようかと。。 »