« とりはだ。 | トップページ | こんにちはんなり。 »

2011年9月29日 (木)

ダコタちゃん可愛いよダコタちゃん

ごきげんよう、私です。

そういえば、前から超気になっていた

RNAheartのスタッズスニーカーとうとう手に入れたんですヽ(´`)/

Photoシルバーのスニーカー前から欲しかったんですごく良いお買い物したなぁ。。と♪

でも、友人に

「蹴られたら痛そうだよね。。」

と言われました。(;´゚;ё;゚`;)

確かに、凶器になりそうなスニーカーですbomb

ニャッピーo(≧≦)oえりあしですヽ(*ε*

今日朝起きると、目の前に足がcoldsweats02

なんと妹、今回は180度回転しちゃってたみたいです。笑

蹴られなくて良かった。。

さすがに顔は蹴られたくないっ(´Д`A ```

夜になると(しかも寝てる時)なんでこうも元気に動き回るのか。。

謎( ´・ω・`)

そんなこんなで今日は映画のご紹介です!

tulipリリィ、はちみつ色の秘密

Photo_2

1964年、米・サウスカロライナ州。

母の死の記憶により、心に深い悲しみと傷を抱えた14歳の少女・リリィ。

彼女は、母に愛されていなかったと強く思い悩み、

愛への飢餓感を抱える日々を過ごしていた。

そんなある日、リリィは何かに導かれるかのように、父と暮らす家を出る。

そして、1軒のひと際目立つカリビアン・ピンクの家にたどり着く。

そこには、長女・オーガスト、次女・ジューン、三女・メイの

ボートライト3姉妹が住んでいた。

リリィは、養蜂場を営むオーガストを手伝いながら、3人と一緒に暮らし始める。

リリィは3姉妹との生活を通して、人との絆や優しさに触れ、

少しずつ心の傷を癒していく。

そして、母の想いと、隠された秘密を知る。。

xxxxxx

可愛らしいタイトルだな、と思ってなんとなーく手に取った作品です。

なんと内容は社会派ヒューマンだったのでビックリ!eyeimpact

時代背景が1964年ということもあり、人種差別の問題が出ていたり。

主人公、リリィはわずか4歳の時にある「過ち」を犯してしまい

自らの罪悪感を母への恨みにすり替えて生きていくのですが、

ボートライト3姉妹と出逢い、少しずつ変化が見え始めます。

3姉妹と暮らし始めてからも悲しい出来事はありましたが

リリィがそれを乗り越え、どのような成長を見せるのか、

母と父へ対する感情の変化の移り変わり、

という所が見所かなぁ、と個人的には思いますshine

リリィを演じるのは天才子役、ダコタ・ファニングです。

いやぁ、なんと言いますか。。ダコタ大人になったなぁ!と思いました。

ダコタ自身の成長も見れちゃうので、

それも見所ではないでしょうか

しかし外人の女の子って成長早いですよねー。。(ノ゚ο゚)ノ

足長いし細いし綺麗だし。。うらやましいぃいいいぃ!!!!!!

すごく面白い作品でしたので、ぜひ観てみて下さいねariesheart04

であ(ω・)ノシ

|

« とりはだ。 | トップページ | こんにちはんなり。 »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とりはだ。 | トップページ | こんにちはんなり。 »