« 夏休みですって | トップページ | 焼き肉より綿菓子でしょ! »

2011年8月 6日 (土)

た~まや~★

昨日は玉名の花火大会だったそうで。。shine

妹が兄夫婦と行ってきたそうですcatface

良いなぁ。。私も行きたかった。。!

花火より屋台が大好きな私に

妹が素敵なお土産を買ってきてくれました(゚*)ニパー

私の大好きな綿菓子と林檎飴です

Photoさすが妹、ちゃんとお土産買ってきてくれるなんて

なんていい子なのかしら!

美味しく頂きました♪

ニャッピーo(≧≦)oえりあしですヽ(´`)/

タワレコのポイントが6,000ポイントも貯まってて

びっくりこきまろでしたchick

そんなこんなで今日はファンタジーな映画を紹介します

fishビッグ・フィッシュ

Photo_2

自分の人生をお伽話のように人々に語り続ける有名な男、エドワード・ブルーム(アルバート・フィニー)。

未来を予見する魔女(ヘレナ・ボナム=カーター)のこと、

若き日の自分(ユアン・マクレガー)が一緒に旅した巨人カール(マシュー・マグローリー)のこと、

人を襲う森とその先にある美しい町のこと。

そんな彼の話には誰もが楽しい気分になった。

しかしジャーナリストとして活躍する息子のウィル(ビリー・クラダップ)は、

自分の結婚式の祝宴でエドワードが巨大魚の話をして注目をさらってから、

父親に憤りを抱いている。しかしある日、

母親のサンドラ(ジェシカ・ラング)から、患っていた父の容態が悪化したとの報告。

ウィルは出産間近の妻、ジョセフィーン(マリオン・コティヤール)と共に実家へと向かった。

エドワードは一日のほとんどをベッドで過ごしつつも、相変わらず思い出話を語っている。

ジョセフィーンはサンドラとの恋愛話を聞かされ、

そのロマンティックな内容に心を打たれた。

だがウィルはそれが事実ではなく作り話であることに苛立つ。

しかしそんな時、ウィルは、エドワードの話の中に出てきた彼の戦死を告げる電報を

サンドラが見つけたことで、お伽話の中に真実が隠されていたことに気づき

衝撃を受ける。間もなくエドワードの様態は急変。

人生の最期を迎えようとする父に、

枕元でウィルは父の物語を豊かに創作して語って聞かせる。。

監督はあのティム・バートンです

そして私の大好きなユアン・マクレーガー様が。。heart01

ファンタジー映画なんだけど、現実味のあるところもあって

すごく親しみやすい映画ですsun

あぁ、こういうお父さん、素敵だなぁ。。

映像もものすごくキレイですshine

そしてラストは涙、なみだ。。

まるで自分が絵本の中にいるような錯覚に陥る映画です。

これは皆さんに観てもらいたい映画ですkissmark

ぜひぜひどうぞー!

であ(ω・)ノシ

|

« 夏休みですって | トップページ | 焼き肉より綿菓子でしょ! »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏休みですって | トップページ | 焼き肉より綿菓子でしょ! »