« フルーツの王様=田辺・ミッチェル・五郎 | トップページ | 顔ほど »

2011年7月21日 (木)

目を閉じて、さぁ、色即是空。

昨日大好きなバンド[Champagne]のニューシングル「言え」が発売されました。

まぁーなんて斬新なタイトル!

Photo_2

今回もやばカッコイイです。

ちょっとエグイ歌詞が[Champagne]らしい作品。

何といってもVo.洋平さんがかっこうぃいいいいぃ!!!!(そればっか)

にゃっぴーo(≧≦)oえりあしです(・・)

今日はものすんごいキャスティングな映画をご紹介しもぁすbud

music色即ぜねれいしょん

Photo

1974年、京都。仏教系男子校に通う高校一年生の乾純(渡辺大知)は、

おかん(堀ちえみ)とおとん(リリー・フランキー)に

何不自由なくかわいがられて育ってきた。

だが、ヤンキーたち体育会系が幅を利かせている学校では肩身が狭く、

ボブ・ディランに憧れてロックな生き方を目指しているが、

何かに反抗する勇気もない。

その上、小学校の頃から片思いの同級生・足立恭子(石橋杏奈)には告白すらできず、

平凡で悶々とした日々を過ごしていた。

そんなある日、純は同じく文科系男子の伊部と池山から隠岐島への旅に誘われる。

数日後の深夜、重いギターケースと旅行バッグを手にした純は、

待ち合わせ場所の京都駅でタバコに火をつけ、ロックミュージシャン気分に浸っていた。

合流した伊部と池山に「ギターなんてずるい」とからかわれながら、

夜行列車とフェリーを乗り継ぎ、浮かれ気分で隠岐島へと向かう。

ところが、ユースホステルに到着してみると、

想像よりはるかにショボいその外観に3人はがっかり。

しかし、大きな夢を熱く語るヘルパーのヒゲゴジラ(峯田和伸)や、

母親以外の女性で初めて仲良くなった女子大生のオリーブ(臼田あさ美)たちとの

自由で気ままな時間が3人を魅了していく。

そして知らず知らずのうちに、夏の旅は3人の絆も深めていった。

いくつもの出会いと別れを経験した3人は少し大人になれた気がしていた……。

夏休みが明けて二学期。学校も何ひとつ変わっていなかったが、

純の中には何かが芽生え始めていた。

自由を感じた島での時間、オリーブとの再会、

ヒッピー風家庭教師(岸田繁)からの妙なアドバイス、

そして授業で初めて意味を知った“色即是空”という言葉に後押しされ、

純は文化祭のコンサートに出演することを決意する……。

こちらの映画は、人気ロックバンドの方々が結構出演していますshine

主人公、乾純役に黒猫チェルシーの渡辺大知くん

ヒゲゴジラ役に銀杏BOYZの峯田和伸さん

ヒッピー役にくるりの岸田繁さん

と、(私の中では)豪華出演者揃いの映画です!

これぞ「青春!」といった感じの映画で、観終わった後は爽快感。

なんと言っても主人公、乾純を演じた黒猫チェルシーの渡辺くんがイイ!

まだ大人になりきれていないあどけない表情、

好奇心溢れる感覚、乾純役にピッタリなキャスティングでした。

そしてオリーブ役の臼田あさみちゃんがきゃんわいいheart02

「青春」を感じたい方、若かりし頃を思い出して

「あぁ~、こんなことあったあった」と回想したい方、オススメです

であ(ω・)ノシ


|

« フルーツの王様=田辺・ミッチェル・五郎 | トップページ | 顔ほど »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フルーツの王様=田辺・ミッチェル・五郎 | トップページ | 顔ほど »