« そんなイヤな顔しないで。。 | トップページ | 今年もフリフリで。 »

2011年6月23日 (木)

モサモサウィケメン

最近、この方々にどっぷりハマっています。

apple加瀬 亮

Photo

apple細美 武士(the HIATUS)

Photo_2

apple村松 拓(Nothing's Carved In Stone)

Photo_3

本命は武瑠くんなんですが。。上記3名も別の格好良さが。。!

上記3名を「モサモサウィケメン

と名付けようかと思います(髪とかもさもさしてるから)

ニャッピーo(≧≦)o今日も元気なえりあしどぇすヽ(´`)/

本日は上記3名に関連する超絶素敵な作品をご紹介しますsun

bombスクラップヘブンbomb

こちらは加瀬亮主演作品ですshine

Photo_4

“正義の味方”を夢見て警官になった粕谷シンゴ(加瀬亮)は、

事務処理ばかりのデスクワークにうんざりした毎日を送っている。

そんなある日、たまたま乗った路線バスがバスジャックされてしまう。

乗客はシンゴを含め、若い男とサングラスをかけた女の3人だけ。

憧れていた完璧なシチュエーション!

 …のはずなのに、シンゴはバスジャック犯に手も足も出ない。

犯人の発砲に若い男が倒れ、女の片目から義眼が転がってゆく。

そして犯人は、自ら銃身をくわえて自殺した。

それから3ヶ月後、シンゴはバスで撃たれた若い男・テツ(オダギリ ジョー)に、偶然再会する。

テツに向かって日ごろのうっぷんを「クソだろ?」とぶちまけるシンゴ。

すると、「想像力が足んねえんだよ」と、テツが言う。

「それそれ! 想像力があれば、俺も世の中ももうちょっとマシになっているはずだと思うんだ」と、

身を乗り出すシンゴ。

テツが“クソを洗い流そう”とシンゴを誘い出したのは、とある公衆便所だった。

「クソどもに想像力を植えつけてやろう」と、テツが提案したのは、復讐の代行業というゲームだった。

ルールは簡単。依頼者は身分を明らかに。もちろん他言無用。連絡は、主にトイレの落書き。

医療ミスを隠蔽する医者、子供を虐待するヤンママ…。

次々に舞い込む「復讐依頼」に忙殺され、のめりこんでゆくシンゴは。。

とにかく加瀬くんが格好良いです。

加瀬くん出演映画ではかなり好きな映画ですsun

noteHatching Mayfliesnote

Single_jacket_01

こちらは細美武士さんが全てのプロデュースを手がけるthe HIATUSの2nd EP

ELLEGARDENのときとは打って変わって

全然違う仕上がりです!!

めちゃくちゃ格好良いし、何よりも歌詞がぐっと突き刺さりますflair

cloverechoclover

Echo

こちらは村松さんがGt.Vo.を勤めるNothing's Carved In Stoneの最新アルバムshine

今までのアルバムとはえらいゴロッと変わっています!

でもNCISらしさはきちんとありますよーっっ

そしてNCISとしてはかなり珍しく日本語歌詞があるのデス

村松さんの声に癒され、生形さん(Gt)、ひなっち(Ba.)おにぃ(Dr.)の素敵サウンドに刺激受けまくりで

毎日頭がお花畑ですcherryblossom

7/10にライヴ行ってきもぁす!ふふふ

興味のある方はぜひどうぞ!

超絶オススメなんですからっ!

全部っ!

であ(ω・)ノシ

|

« そんなイヤな顔しないで。。 | トップページ | 今年もフリフリで。 »

えりあしわーるど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そんなイヤな顔しないで。。 | トップページ | 今年もフリフリで。 »