« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

田舎医者

最近はまた一段と寒くなってきましたね。

皆様お風邪などひかれていませんか?ヾ(´Д`A

ニャッピーo(≧≦)o

えりあしですΣ⊆(・・⊂⌒つ

相変わらずDVD三昧なワタクシです。

今回はオススメのショートアニメをご紹介shine

bud田舎医者bud

Photo_2

xxxあらすじxxx

語り手の田舎医者は、

10マイルも離れた場所で重病人の知らせを受けて困り果てている。

外は吹雪が吹き荒れているというのに、馬車を引き立てていく馬がいない。

医者が腹立ち紛れに豚小屋を蹴飛ばすと、

そこから馬丁とともに二頭の馬が現れる。

そこで医者は馬丁に命じて目的地へ向かおうとするが、

医者の女中ローザに目をつけている馬丁は留守番をすると言い張る。

馬丁が手を打ち鳴らすと馬が馬車を引いて駆け、

医者はあっという間に目的地につく。

患者の家では家族が出迎え、

ベッドに横たわっている少年のもとに医者を案内する。

少年は見たところいたって健康であり、

医者はそれよりも馬丁とともに家に置いてきてしまった

ローザのことを気にかけている。

しかし医者が患者に近づいてみると、

患者のわき腹にぱっくりと傷口が開けていることに気が付く。

少年は医者に泣きすがり、

家族と次々に入ってきた客たちは医者を脱がして裸にし、

少年の治療を迫る。

医者は少年を慰めて安心させると、衣服をかき集めて家から脱出する。

しかし行きの早さとは裏腹に馬車は遅々として進まない。

聞こえてくる子供たちの歌を聞きながら、

医者はもう取り返しが付かないのだと考える。

好き嫌いが別れるアニメだと思いますが、

とにかく見せ方がうまいです!!

アニメーションのすごさは今まで観たアニメの中で

本当に上位だと思います。

20分弱のショートアニメなんですが、

その短さの中にたくさんのメッセージが込められています。

興味のある方はぜひ!

であ(ω・)ノシ

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

2011年一発目発信。

ごぶさたしております。

新年のご挨拶が遅れまして申し訳ありません。

2011年が皆様にとって素敵な1年になりますようにtulip

2011年も宜しくお願い申し上げますhappy01

今年も元気にホットな情報お届けしますψ(`´)ψ

改めまして(久々の)ニャッピーo(≧≦)o

えりあしですヽ(´`)/

今年一発目のブログは超絶素敵映画をご紹介します

wine人生に乾杯!wine

xxxあらすじxxx

1950年代後半の社会主義時代のハンガリーで、

労働者階級出身のエミル(エミル・ケレシュ)と伯爵令嬢のヘディ(テリ・フェルディ)が恋に落ち、

やがて結婚する。数十年後、時代は変わり老夫婦となった二人は少ない年金で暮らし、

そしてとうとう借金取りに大切なイヤリングをとられてしまう。

老人に冷たい社会に怒りを覚えたエミルは紳士的連続銀行強盗を開始し、

妻のヘディと共に逃避行をする。

ジャンルとしてはコメディなんですが、すごく心あたたまるお話で、

映画観ながらボロッボロ泣いてました。笑

少ない年金で暮らす高齢者の心情・生活

をコミカルに、そして綺麗にまとめてある映画だと思いました。

「銀行強盗」という犯罪を犯しているのに街の住人からは熱く指示されていたり、

老夫婦を追っていた警察までもが最後には心を揺さぶられたり。。

かなりオススメですので、興味のある方はぜひheart02

であ(ω・)ノシ

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »